インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

年末の年賀状仕分けバイトは最高!

今まで経験したアルバイトの中で待遇、労働内容、人間関係が一番楽だと感じたのは、年末に郵便局で行う年賀状仕分けアルバイトでした。私はこの年賀状仕分けのアルバイトを二回経験しました。同じ大学に通う友人達は下宿から一番近いところにある郵便局のアルバイト募集に応募していましたが、私は特に条件がいい都市の中心部(ビジネス街等)の郵便局を選んで応募しました。
年末の年賀状仕分けバイトは最高!
都市部は年賀状が多くて大変なイメージがあるかもしれません。確かに処理する年賀状の枚数は地方の比べものになりません。ただ、都市部は企業が多いため、取引先企業からの年賀状などの占める割合が多く意外と仕分け効率がいいのです。また、都市の中心部は住宅があっても数が少なくマンションが多くを占めているため、この点も仕分け効率の良さにつながっています。
これが住宅街となると戸数が多いため、配達先あたりの枚数が少なく仕分け効率が落ちてしまいます。せっかくアルバイトをするなら同じ年賀状仕分け作業を効率よくできて、かつ時給もよい方がいいと私は考えました。
年賀状仕分けバイトの仕事内容は、住所ごとに年賀状を仕分けていくというものです。郵便局内で配属されるセクションにより、市町村レベルのような大まかな住所を仕分けるグループ、小さな番地やマンション、世帯ごとに仕分けるグループなど担当する仕分け内容は微妙に異なっています。
基本的に数人単位でのグループを組んでの作業となりますが、仕分け作業中は協力して業務にあたるわけではなく淡々と一人で仕分け棚に仕分けていきます。ですから、人とコミュニケーションをとるのが苦手な方や、人見知りの方も楽に取り組めることでしょう。
私自身、一人で都市部のバイトに申し込んだとき、人間関係が楽な仕事かどうかを極度に思案していました。ただ、実際に働き始めてみたところ、思った以上に人間関係が楽なアルバイトだと分かりました。友達同士で働きに来ている若い人も結構いたので休憩時間は少しだけ肩身が狭いと感じました。ただ、作業自体は一人で淡々と行うので心配することはありませんでした。
なお、時給の良さも年賀状仕分けアルバイトの魅力の一つです。郵便局の仕分けアルバイトの場合、二回目以降は経験者として優遇され、時給がアップします。そのアップ幅は通常のアルバイトにありがちな10円、20円のレベルではありません。私は何と100円も上がりました。今思えばすごい昇給幅だったなと思います。
年賀状仕分けバイトは、年末の短期のみの仕事です。単純な作業になりますが、コツコツこなしていくだけでなかなか良いアルバイト収入になりますし、何より人間関係が楽なのが嬉しい限りです。
 (年末の人間関係が楽なアルバイトの体験談 30代女性)

スポンサーリンク