年末年始に年賀状を仕分ける郵便局バイト

今までやった季節限定のアルバイトのなかで一番楽な仕事だと感じたのは、年末年始に年賀状を仕分ける郵便局でのアルバイトです。
a0008_000498.jpg
どうして楽な仕事だと感じたかというと、仕事内容が簡単である上、職場の雰囲気が緩かったからです。
年賀状の仕分け作業は、とても簡単でした。郵便番号を見て、仕分け用の棚に振り分けていくという作業を延々と行ってくのです。あと、手作り年賀状など機械に通らないものは別途設けられた箱に分類したりもします。いずれにしても、新たに何かを暗記するですとか、特別な技術を求められたりするようなことは一切ありませんでした。
また、正職員の人が時々見て回っていますが、郵便局という仕事場の特徴といいますか、のんびり穏やかな雰囲気でした。最低限、真面目に作業をしていれば十分でしたし、ノルマを課せられるようなこともありませんでした。急かされるという場面が基本的になかったことで、ストレスフリーに楽しく働けたのではないかと思います。
年賀状の仕分け作業は立ち仕事とはなります。とはいえ、警備員のように1か所にじっと立っているわけではなく適度に歩くので疲れるということもありませんでした。また50分間仕分け作業をして、10分休憩というサイクルだったので、さらに助かりました。
休憩時間は皆でお弁当やお菓子を食べながらおしゃべりをしました。アルバイトをしている子たちは大学生、短大生、高校生と年代が近い人が多かったので楽しかったですね。学校のこと、勉強のこと、恋愛のことなど話に花が咲きました。途中からは、アルバイトに来ているというよりは、学校の仲良しグループで遊びに来ているようなラクな雰囲気だと感じました。
年賀状仕分けのアルバイトは、仕事内容も簡単ですしのんびりした職場環境でした。年末年始のみの期間限定の短期バイトではありますが、おススメです。
(季節限定の楽なアルバイト体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク