座ってできる楽なアルバイト3つ

a0001_014556.jpg
私は立っているとすぐに疲れてしまうので、今までやってきたのは、ほとんどが座ってできる楽なアルバイトです。
私以外にも、足に怪我をしていたり、腰痛があったりするなどの事情から「座ってできる楽なアルバイト」を探している人は意外と多いのではないでしょうか?
そこで、私が今までやったアルバイトのなかで特に楽だと感じた「座ってできる楽なアルバイト」を3つ、以下、書いてみたいと思います(基本的には屋内でのオフィスワークになります)

スポンサーリンク



1「介護施設の受付業務
私が人生で最初に体験した「座ってできる楽なアルバイト」は、介護施設の受付業務でした。
介護施設には入居者も来客もありますから、当然ながらお客様と接する機会は多かったです。
ですから、人と話すことが好きな人には特にオススメです。
ちなみに私は人と話すのは嫌ではなかったので、非常に楽だと感じました。
受付業務を行うには挨拶をするなど最低限のマナーを身に付けておく必要がありました。
といってもマナーに自信がない場合は、アルバイト先で教えてもらっていたので心配しなくて大丈夫だなと思いました。
スポンサーリンク



2「コールセンターの対応業務
「座ってできる楽なアルバイト」の2つ目は、コールセンターの対応業務です。
コールセンターは基本的に座って電話をするだけでありながら、時給が高いのも魅力的でした。
このアルバイトを始めるまでは、コールセンターのアルバイトはクレーム対応などが多そうだし、私にはできないかも・・と不安に思っていました。
しかし、実際に始めてみると、マニュアルが完備されていてそれほど困る事はありませんでした。
何しろ、使うのは電話だけですから、実際にお客様と面と向かって話すわけではないので、人と会うのが苦手な人でも安心です。
また、私がいたコールセンターの場合、髪型や服装にあまり厳しくなかったので、仕事終わりに帰りに遊びも行きやすかった点も気に入っていました。
3「データの打ち込み業務
「座ってできる楽なアルバイト」3つ目は、データの打ち込み業務のアルバイトです。ずっと座って仕事をしていたので、とても楽でした。
また、1つ目の受付業務や2つ目のコールセンターの業務と異なっている点は、ずっと1人で誰とも話をせずに仕事をすることができた点。
会社に居ながらにして、わずらわしい人間関係が皆無に限りなく近い状態だっただけに、仕事中とても気が楽でした。
ですから「データ打ち込み業務」はコミュニケーションが苦手な人にとっては、とても有難い仕事だといえると思います。
「データの打ち込む業務」の仕事内容は、キーボードを使って指定された文字や数字を入力する作業を行うというものです。
普段パソコンを趣味で使っている人なら何の問題もなく仕事をマスターできるでしょう。
ちなみに私の場合、普段からパソコンを家で使っていたので、簡単に仕事内容をマスターできました。パソコンを持っていない人にとっては、キーボードを打つ良い練習になるかもしれません。
                   
                (楽なアルバイトランキング 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク