接客業なのに暇なアルバイトの話

私は現在、とても暇で楽な長期アルバイトをしています。そのアルバイト先は、大手クレジットカード会社の下請け会社です。その仕事内容は、主に大手家電量販店に出向いて、クレジットカードの新規作成を希望するお客様の受付業務を行うというものです。クレジットカードの受付業務というと、煩雑で大変そうな仕事だと思われがちですが、実のところとても簡単で楽な仕事です。
a0960_005526.jpg
なぜならば、昨今、老若男女問わず、大抵の方は、クレジットカードを既に所有されていることが多いからです。家電量販店で購入したい家電製品があるならば、その所有しているクレジットカードで支払いをすればいいわけです。つまり、新規にクレジットカードを作りたいというお客様自体少なく、クレジット受付業務の仕事はほとんど発生しない状況になっていました。
昨今、クレジットカードを持っている方が増えたおかげもあって、1日約7時間店内に居ても、お客様から全く声がかからず受付業務のない日も珍しくありません。それでも、いつお声がかかるかわからないので、店内にて常に待機をする必要性はあります。そんな待機時間であっても時給が発生するわけです。つまり、仮にクレジットカードの受付人数が0人でも、1日中店内に待機していればお給料が頂ける暇で楽なアルバイトということになります。
確かにクレジットを組む仕事自体は慣れるまではそう容易くできるものではありません。商品の金額とクレジットの支払い方法によって違いはありますし、さらに、全くの初対面の人とコミュニケーションをとるわけですので、人見知りの人などは緊張してしまうことでしょう。といっても、このアルバイトは週末・祝日のみですし、人の移動が増える春頃にまとめ買いするお客様にさえ当たらなければ、それ程大変になることはまずないと思います。
私がむしろ苦労しているのは、1日の過ごし方です。というのは、出向く家電量販店によって、持ち場となる待機場所が決められている店舗とそうでない店舗があるからです。前者の場合、安心してその場で立っていられるので気楽です。ところが、後者の場合、待機場所についても店員さんに気を使う必要性が出てきます。あまり広くない家電量販店の場合、レジ脇くらいしか居場所のないといったケースもあります。こんな場合、レジにて袋詰めやチラシ折りなどの雑用を、店員さんの許可を得て行わなければなりません。店員からすると自分が普段仕事をしている場所を一部取られてしまうわけですから、あまりいい顔をされない場合もあります。そんなときは、ずっとその場にいては気まずいですから、意味もなく店内を徘徊して時間を潰しています。
そのように暇すぎる時間の使い方で苦労することもたまにあります。それでもこのアルバイトを辞められないのは、仕事が楽な割に時給が良いからです。おかげで、睡魔に襲われてもあくびを我慢する方法や口を開けずにあくびをする方法を習得してしまいました。当方お金に余裕が無いこともあり、当分はこの暇で楽なアルバイトの世話になりそうです。
    (暇で楽なアルバイトの体験談 40代女性)

スポンサーリンク