日給も良い!スーパーでの試食販売バイト

私が今までやってきたアルバイトのなかで、特に楽な仕事で割りが良いと思ったのは試食販売のアルバイトです。私は試食販売のアルバイトを、ある派遣会社に登録して、土日を中心に仕事をしていました。
私の場合、試食販売の仕事場は主に地元のスーパーマーケットでした。買い物にやってくるお客様に、ウインナーやハンバーグといった指定された試食を配っていくというのがその仕事内容です。
試食販売に使う商品はあらかじめ派遣会社から指定されていました。それはメーカーが売りたい商品であり、お客様に実際に試食をしていただくことで購買意欲を高めるというのが試食販売員を配置する目的ということになります。
bb1fa52838101770cd8ac9f1ed967aa9_s.jpg
例えば、試食販売に焼肉をつかうときは、あらかじめホットプレートで焼肉や野菜を焼き、食べやすい大きさにカットして爪楊枝をさしておき「おいしい焼肉ですよ。おひとつどうぞ」みたいにお客様に声をかけて、試食をしていただくわけです。
主婦の皆さんは食いしん坊の方も多く、「おいしそう!私にもちょうだい」みたいに向こうから寄って来る方も少なくありませんでした。そして、ほぼ例外なく喜んでいただけます「ああ、おいしかったわ、ありがとう!」みたいに。
また、試食をされたお客様のなかには「おひとついただいておくわね!」なんて、商品を買い物かごに入れていかれるかたも結構おられました。商品の販売ノルマは一切課せられてはいなかったのですが、試食販売をしていただいたことがきっかけで、ひとつでも商品が売れていくと、やはり嬉しかったですね。
試食販売の仕事はスーパーマーケットの一角での立ち仕事となります。ですから長時間となると足が疲れるという難点はありました。ただ、自分のペースで自由に仕事をできるという点がとても気楽でしたね。上司や先輩などに気を遣う必要もなく、とにかくストレスフリーで仕事をすることができました。また、何より、お客様から喜んでいただける仕事だったので、私の場合、しんどいと思ったことは一度もありませんでした。
使う食材によっては簡単な調理をする必要がありますが、料理が全くできない私で問題なくできたくらいですからその点はハードルは低いと思います。例えば焼肉の場合、ホットプレートであたためて、包丁で食べやすい大きさに食材をカット。爪楊枝をさすくらいの簡単な調理で十分でした。
また、私の場合派遣会社を通して試食販売の仕事をしていたという点も楽な仕事だと感じた理由でした。というのは、試食販売のアルバイトをしていた当時、私が大学生で所属していた吹奏楽サークルの公演が土日にある日も結構あったのです。直接雇用のアルバイトの場合、毎週○曜日出勤みたいに決まっているものですし、休みたくても休みにくい空気があると思います。その点、派遣会社の場合、登録している人がたくさんいるだけに、すぐに人材の補充をできるということで、こちらも気兼ねなく休みをいただくことができました。
なお、試食販売バイトの魅力的な点はその日給の高さにもあります。こんなに簡単で気楽にできるアルバイトであるにもかかわらず、日給は交通費込で何と、9000円~10000円ほどもらっていました。時給になおすと1000円を超えていましたね。その楽な仕事内容からすると、どう考えても破格の金額だと思います。試食販売のアルバイトは、学生の方、主婦の方にはぜひおすすめのアルバイトです。
(楽で喜ばれて日給も良い!スーパーでの試食販売のアルバイト 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク