暇でやることがない時間6割以上

私はある企業で正社員として働いていますが、本当に引くほど暇で暇で仕方ない毎日を過ごしています。10時出社し、昼前にははやるべき仕事は終わってしまいます。そこから勤務終了時間の20時までの暇さはすごいです。もちろん、残業は一切なく20時ちょうどに帰社します。
昼~20時の間、全く仕事がゼロというわけではないですが、やるべきことがあるとすれば、電話に数十秒出るか、メールを数秒で返すかのどちらかです。メール返信はテンプレートを使用しているため、コピペをすればもっと早く終わります。
a0002_010998.jpg
商品の発注もしますが、品番をたたいて発注ボタンを押すだけ。商品が到着したらお客様へ住所を書いて発送。これ以上楽な仕事が世の中にあるのか?と思うほど、誰にでもできる簡単な仕事です。商品の発注といっても、会社内で役割が分担されているので、余計に楽です。
仕事内容は事務受付で、主な業務はネット販売です。朝の受注は多少忙しいですが、昼以降は暇になり、ネットサーフィンの毎日です。インターネットモールに詳しくなれますし、仕事中に買い物出来ます。隙があるとポチっと購入してしまいがちです。
ずっとパソコンの前に座り続けることに違和感もありません。周りもネットサーフィンをしながら暇な時間をのんびり過ごしているので、物音も特になく、快適なものです。やるべき仕事がなく、あまりに暇すぎて、18時くらいにもなるとさすがに帰りたくなります。ラジオを聴きながらぼーっとしているだけで1日が終わってしまいます。ラジオに夢中でリクエストも送ったりしますし、リピートされる曲は覚えてしまいます。暇なときは社内のメールで同僚とやり取りをして気をまぎらわしています。
暇な仕事は楽でうらやましいと学生時代の友達からいわれることもあります。ただ、人はおもしろいことに、暇すぎて考える時間が多くなると、悩みが増えます。小さなことにも気にするようになります。例えば、人のちょっとした行動や、におい、声、自分の身体に関してなど。ちょっと肩が痛ければ何か重い病気なので葉?と不安になったりして、肩こりからの頭痛等で恐怖心が増します。ネットで肩の痛さについてすぐに調べてさらに恐怖心が増し心が病みます。
パソコンの前にずっと居座って暇すぎる時間を毎日過ごしていると、精神的にいかに病むかがわかります。暇なことは楽ですが、それが幸せとは限りません。本当にこの仕事は暇です。暇で楽な仕事をしたい人は、転職するならネット販売業界はおススメです。アルバイト以上に暇でまったりできると思います。
あまりに仕事が暇なら、眠気ももちろんやってきます。その際は勢いで目を閉じますが全然ばれません。寝たい時は寝たふり。眠さの限界にきた時は席をはずして外をうろつきます。正直1時間ほどいなくても何の問題もありません。途中で歯医者に行ったりしたこともあります。社内が全体的にこんな感じだから楽なんだと思います。
       (暇な仕事の体験談|正社員 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク