暇でラクすぎたケーキ屋さんでのバイト

私は現在結婚して専業主婦をしていますが、これまでに様々なアルバイトを経験してきました。色んな職種を経験したのですが、中でも断トツで楽なアルバイトがありました。それは学生の頃、三年間アルバイトしていたケーキ屋さんでのアルバイトです。
59db6f36045de748b643cfadbc687444_s.jpg
当時、アルバイト探しをするなかで、できれば楽な仕事がいいなと思っていました。楽な仕事はないと思っていたものの、友達などにそんな思いをいつも話していました。
そんなある日のこと、地元の先輩がアルバイトを紹介してあげると言ってきたのです。それは先輩が働いているケーキ屋さんでのアルバイトでした。地元の有名なケーキ屋さんで、私も時々買い物をしに行くお店でした。「本当にすごく楽なアルバイトだから」と先輩は話していました。話を聞くと条件もすごくよかったので、半信半疑でありながらもすぐさまアルバイトに応募し働きはじめることとなりました。
はじめは覚えることがたくさんあって、全然楽な仕事ではありませんでした。ケーキの種類や、レジ打ち、接客方法など一からマスターせねばならないことがいろいろあり、メモを取る毎日。しかし、ものの数か月で慣れてきて、何もかもスムーズに作業できるまでになりました。仕事内容をひとととり把握できてしまってからは、先輩の言っていた通り、信じられないほど楽なアルバイトになっていました。
たとえばどういった点が楽なアルバイトだと感じたかというと、一番の理由は「平日はひたすら暇」ということです。ケーキ屋さんは土日はある程度忙しいのですが、平日となると、一時間に2、3人しか来ないくらい暇なのです。お店によるとは思いますが、私がアルバイトをしていたそのケーキ屋さんでは昼間はお客さんがあまり来ませんでした。仕事がラクというのを通り越して、やることがなさすぎて逆に時間の使い方に四苦八苦するくらいでした。
d5aab03176a7951019b23a7fe5a80f74_s.jpg
ケーキ屋さんでの仕事では、接客が大変というイメージがあるかもしれません。ただ、私がアルバイトをしていたそのケーキ屋さんでは接客に関してもとても楽でした。なぜ、接客が楽かというと、難しい作業ではない上に、店はいつも二人体制でアルバイトが働いていたからです。一人が注文を聞いて、一人は箱に詰めるという風に分担をしたら作業もすぐに終わってしまっていました。一連の作業は一人でも十分できる仕事でしたが、店の方針で二人体制での勤務だったので、ひとりあたりの仕事量が非常に少ない状態になっていました。なんて楽な仕事なんだ!と感動してしまったほどです。
私はそのケーキ屋さんでアルバイトする前から、そのケーキ屋でバイトをしたら楽だろうなとはある程度は想像していました。実際にアルバイトとして働いてみたところ、想像をはるかに通り過ぎてラクでした。とはいえ、それは平日の話であり、土日は本当に目が回るくらい忙しい日もありました。暇すぎてまったりゆったりした平日とのギャップに毎週末驚かされていたものです。
楽な仕事である上に、大好きなケーキに囲まれての仕事はすごく楽しかったです。ですから、やめるのが惜しいくらいでした。現在はこのケーキ店はつぶれてなくなってしまったのですが、まだあるなら将来また働きたかったです。従業員のみなさんも暖かく、人間関係も含めて楽なアルバイトだったなあと思います。すごく働きやすくて、大好きなお店でした。
   (楽なアルバイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク