暇で楽すぎた、とある事務の仕事

aecf6edd470eda7821328d12e642cdfe_s.jpg
私は以前、派遣社員として働いていました。
電話を受けたりパソコンにデータを入力するお仕事だったのですが、本当に暇で暇で仕方ありませんでした。

スポンサーリンク



その派遣のお仕事の内容としては、電話応対をして決まったフォーマットにデータを打ち込むと派遣会社では説明を受けていました。
時々クレーム対応もあってしんどいと思うけど、がんばって下さいとも伝えられました。
しかし、実際に派遣された会社で働いてみると、電話はほとんどかかってきませんでした。ですから、やることといえば、黙々とデータを打ち込むことだけ。
データを打ち込むといっても仕事量は少なくて、午前中にはもう仕事が終わってしまうことも少なくありませんでした。ですから、とてもゆっくりと作業していました。
あまりに暇な時には、一時間に一度はお手洗いに行っていました。派遣先の会社では、勤務スタッフはお水やお茶も飲み放題だったので、一時間に一度の休憩の時にゆっくりと飲んでいました。
同僚と立ち話もしたりして楽しんでいたこともあります。
その派遣先の会社での仕事内容は、初日だけでなく 次の日もまた次の日も、特に変化することもなく毎日同じことの繰り返しでした。
また、職場と言えば年末は残業続きという会社も少なくありませんが、私が派遣されていたその会社ではそんな時期も全く忙しくありませんでした。
連日のように電話応対も少なく、一日平均して電話は3件程取るだけだったといった状態。怖れていたクレーム電話は半年に一度あった位でしょうか。
その時もそんなに苦痛に感じることもなく、また淡々とした日々が過ぎていったのでした。
スポンサーリンク



データ入力も簡単で特別なスキルは必要ありませんでした。
氏名を打ち込み、数字を入力するだけの誰でも出来るような仕事です。
そんなに暇で楽な仕事なのに、私は派遣社員だったこともあり、時給は1300円程もらっていました。
当時、友達に仕事の話をすると「羨ましい!」とよく言われたものです。
しかし、暇すぎても逆に疲れてしまうので、毎日何かをしようと頑張っている自分がいました。
ミスがないか打ちこみのチェックを何度もしたりして、暇を潰していました。何度もチェックしていたのでミスをすることもありませんでした。
あと、社員食堂もある会社だったので、美味しい食事を食堂で食べることが出来た点も良かったです。
しかし、派遣社員なので3年経つと別の派遣先に行かなければなりませんでした。
ずっとその会社で働いていたかったけれど、職場が変わってしまうときは辛かったです。
                         
    (30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク