インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。ほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

暇で楽すぎた、市役所の税務課バイト

私がオススメするラクなアルバイトは、区役所や市役所の仕事です。私は19歳のとき、区役所•市役所に勤めていた友人の紹介で、確定申告時期の二ヶ月間、市役所の税務課でアルバイトをしていました。
市役所でのアルバイト期間は1年間、半年、2~3ヶ月などと、バラバラですが、最も多いのは1年間勤務する臨時職員での募集のようですね。仮に市役所にコネがなくても、市役所のホームページに臨時職員や、アルバイトの募集が出るため、チェックをしておき募集が出たら応募することができますよ。
暇で楽すぎた、市役所の税務課バイト
臨時職員やアルバイトの募集が出るタイミングについては、働く予定の市役所の総務課や人事課に電話で問い合わせれば分かります。時給も市役所のアルバイトは、仕事内容や職場の環境の割には高いです。
実際に市役所の税務課でアルバイトをして分かったことですが、とにかく「ユルい」ということです。例えば、朝の出勤時間も全く厳しくありませんでした。民間企業での仕事なら、仕事開始時間の10分〜20分前には出勤して作業をしはじめることが多いと思います。しかし、市役所ではそういった雰囲気もなく、ギリギリに出勤すればOKという感じでした。また、特に服装についても、特に決まりがありませんでした。
気になる市役所の税務課での仕事内容ですが、はっきり言って簡単でした。一般的にアルバイトを新たに始めるといえば、覚えないといけない知識も多くあることが多いと思いますが、その市役所でのアルバイトでは覚えるようなことはほとんどありませんでした。
また、雇っている人数の割には仕事量が少なく、しばらく作業をしたら、仕事がなくなってしまい、ひたすら待機の時間になったというときも結構ありましたね。暇で楽なのは本来はうれしいことかもしれませんが、こんなのでいいのかなぁ?と不安になったほどです。
一時期、確定申告書が集中して届き始めた際は、正規職員はさすがに忙しそうになりました。ただ、臨時職員・アルバイトはマイペースでのんびり仕事をしていて十分対応できる感じでした。臨時職員・アルバイトには特にノルマ等がありませんし、急ぐようにせかされません。また、怒られているという場面も見たことがありません。
休みたいときも、『明日は私用で休みます。』と一言言えば、休みが自由にもらえました。休憩は好きなときに席を立ち、出て行って大丈夫でした。定時5分〜10分前から片付けをし始め、3分前にはもう片付けが全てが終わっており、3分間経つと即効で帰っていました。
今までやってきた民間でのアルバイトと比べると、この市役所でのアルバイトはカルチャーショックを受けるほど楽すぎました。
市役所で働かれている方々は、やさしく広い心で接してくださる方が多くいらっしゃいました。民間企業のようにノルマや売上を気にしてカリカリするようなこともなく、私にとっては居心地の良い空気感でした。公務員になってもう一度市役所で働きたいなぁとさえ思ったほどです。
ちなみに、私は今は社会人となり民間の会社で働いています。とても忙しい毎日で仕事もイロイロ覚えることもあり大変です。時々、その市役所でのまったりした日々のことを思い出したりして、またいつか機会があれば市役所で働きたいなあと思ったりしている今日この頃です。市役所での臨時職員、アルバイトは、暇で楽な仕事を探している方には是非オススメです。
                       (市役所での楽な仕事の体験談 20代女性)

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク