暇で楽すぎた!選挙投票所受付バイト

a0782_001065.jpg
私が経験したアルバイトのなかで1番楽だったアルバイトといえば、選挙投票所の受付アルバイトです。
このアルバイトは派遣会社を通じてやったのですが、仕事内容も簡単で非常に楽な仕事でした。

スポンサーリンク



このアルバイトは派遣会社を通した仕事で、2日間セットになっていました。
まず初日は、選挙前日の投票所での準備をし、2日目の選挙当日は投票所の受付をするというスケジュールでした。
アルバイト1日目、選挙投票所に集まった私たちアルバイトスタッフたちは、投票所の準備作業を行いました。
現場管理者の指示に従って、体育館にマットを敷いたり、机を運んだりして、選挙の投票管理者の言う通り動きました。
現場管理者の方は優しい人だったので非常に楽でしたし、1時間ほどで作業は終わってしまいその日は解散となりました。
そして、アルバイト2日目である選挙当日の日がやってきました。
私達アルバイトスタッフは、朝6時半から夜8時まで13時間半が勤務時間でした。
スポンサーリンク



朝が早くて起きるのが少々大変でしたが、それさえクリアすれば後は楽勝でした。
というのは、選挙投票所の受付は、ただ椅子に座り、投票に来た人に簡単な案内をするだけの楽な仕事だったからです。
投票する人が選挙投票所にやってきたら、まず票のはがきをもらって、名前を確認。合っていれば照合の印鑑を押して、「あちらで投票用紙をお受け取りください」と案内するだけだったのでした。
その作業を私達アルバイトスタッフたちは1日中その繰り返したのでした。
選挙といえば、いろいろ難しい出来事もありそうなものですが、仮に何か問題が起きたら私達アルバイトスタッフは投票管理者を呼べるようになっていました。
あとは投票管理者の方が対応をしてくれるので、私たちアルバイトスタッフが何か判断したり難しい対応に追われるといった心配は何もありませんでした。
休憩時間は1時間30分ごとに1回もあり、1回につき15分休むことができました。
選挙投票所の受付アルバイトは椅子に座っての作業なので、疲れませんでしたが、体を動かすのにちょうどいいくらいの間隔で休むことができよかったです。
休憩場所にはお茶やコーヒーやお菓子も用意されていて、休みながらお茶を飲み、お菓子をほおばりゆっくり休むことができました。
昼休みはそれとは別に、40分の休憩をもらうことができました。お昼休みと言っても特にやることもないので、お昼を食べた後は休憩場所でゆっくりとくつろいで過ごしました。
選挙投票所は。午前中こそ少し並ぶくらいの列ができましたが、昼を過ぎるとやってくる人もまばらになってきて、全く人が来ない時間帯もでてくるようになりました。
選挙投票所の受付のアルバイトスタッフは、私も含めて4人もいたので、そんなときは、やることがなく、ただただ暇な時間となりました。
あまりに暇すぎて、時計を見ながらあと何時間で終わる・・と考えながら、睡魔と戦っていました。何度か寝てしまいそうになり、暇つぶしにみんなで世間話をして時間が過ぎるのを待ちました。
投票に来る人の照合を少しして、周りの人としゃべって、時間がくれば休憩して・・の繰り返しで、私たちは昼から勤務終了時間の夜8時まで過ごしました。ちなみに給料は2日間で14000円ももらえました
2日間に渡る、選挙投票所でのアルバイトを終えて思ったことは、とにかく楽な仕事だったということ。椅子に座ってできるので楽チンですし、単純作業でしかも休憩も多い・・。
本当に言うことなしのアルバイトでした。こんなに楽なアルバイトは探してもなかなかないと思います。また機会があればぜひやってみたいです。
       (楽なアルバイトの体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク