インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。 転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。 スポンサーリンク

条件が揃えばスーパーの仕事はラク

仕事といえば一般的には厳しいものですが、探せば世の中には楽な仕事というものはあると思います。
条件が揃えばスーパーの仕事はラク
楽な仕事といえば、私がずっと前にやっていた某スーパーマーケットでのアルバイトもそうでした。スーパーマーケットなど小売業と聞くときついイメージがあり確かにそれは間違っていないのですが、ある条件がそろえば非常に楽なのです。
そのある条件とは「人が少ないのに売り場が広い」という条件です。
この条件が満たされたスーパーマーケットのアルバイトは、あまりやることがありません。最低限の売れ筋の品物(トイレットペーパーなど)だけ補充しておけば、後は何もしなくても問題はないのですから。
そもそも私がいたスーパーマーケットは人の出入りが少ないないので、いちいち監視されたりしないのです。特に、上の責任者が帰ってから閉店するまでの間は特にサボり放題です(さぼるというより、やることがないのです)。自分が売り場の責任者になるわけですので、誰かに強制されることもなくストレスも全くたまりませんでした。
実際に私がその某スーパーマーケットで働いていたとき、正規の休憩時間を含めて勤務時間の3分の1くらいはやることがなかったように思います。お客が少ないときは、勤務時間の半分ほどということもありました・・。
そんな状況でも上から特に何か言われたということはありませんでした。上の人は忙しい上に余裕がないので、
下のバイトなどいちいち気にしてられないのでしょう。また、実際にそのスーパーマーケットではやることがないのですから言いようがなかったのかもしれません。
結果的に、私はそのスーパーマーケットでストレスがほとんどなく楽に仕事をすることができました。ただ、私のいたスーパーは例外かもしれません。というのは、他のスーパーマーケットで働く友達からは、上の人がしょっちゅう廻ってきて監視されるという話を聞いていましたから。また、売り場が狭いところや、スーパーマーケットでもレジの職種などはやはり気を使いますし、大変だと思います。条件さえ揃えば本当にスーパーマーケットの仕事はラクチンだなと思いました。それを私は実際にスーパーマーケットのアルバイトをしてみて身を持って知りました。
                                    (30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク