関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク

楽すぎるセルフガソリンスタンドバイト

私は大学生の頃、セルフのガソリンスタンドでアルバイトをしていました。その一日の業務は、お客様が給油を始めれるよう店内のタッチパネルを使用しロックを解除することからはじまり、洗車、集金作業、簡単な掃除を行うというものです。
タッチパネルでのロックの解除は、お客様に給油のご注文をして頂き金額を挿入すると、店内にあるタッチパネルが反応。あとは該当するボタンを押すだけです。仮に外に出ている時でも、アラームが鳴りますので常にタッチパネルの傍にいる必要はありません。
a0002_001452.jpg
洗車作業も時々しかないので全く苦ではありませんでした。集金作業は各機械を鍵ひとつで空け、中の箱からお金を取り出すだけですので作業自体も簡単。
頻度は日勤と夜勤が交代時に一回だけなので、これもまた楽ちんでした。
掃除は店内の掃き掃除とトイレ掃除のみでした。空いた時間にさっさと終えられる程度のものでした。セルフのガソリンスタンドでのアルバイトは、あまりに仕事が簡単であるのに加え来客も少なかった為、とにかく楽だと感じました。
また、店長や先輩も穏やかな人ばかりで、怒られた事もなく精神的にも楽だったというのもポイントです。私の場合、店長と先輩と三人だけの勤務が多かったのですが、お客が少ないときはやることもなく、勤務時間のほとんどを談笑で終えることも多かったです。
たまに、エリアマネージャーが様子を見に来ることはりますが、エリアマネージャーも気楽な方で、やらないといけないことをしっかりやりさえすれば他はうるさく言わない人でした。というより、暇な時に一緒に談笑に参加する程でしたので。
セルフのガソリンスタンドは働く前から楽そうだなと感じていたのですが、さすがにここまで楽な仕事だとは思っていませんでした。また、それは一緒に働いていた方たちとの人間関係が良好であったというのもあると思います。
ちなみに、セルフのガソリンスタンドのアルバイトには夜勤の仕事もあります。私は日勤でしたので、伝聞でしかありませんが、夜勤は更に楽だそうです。夜勤の方は一人で勤務しており、店舗のシャッターを閉め外の看板もおさめ、緊急時のみお客様の対応をするだけだとのこと。実質タッチパネルの操作のみとの事で、本人曰くずっとスマホををいじって勤務終わりみたいな感じなのだとか。日勤も楽ですが、夜勤は恐ろしく楽すぎる仕事なのでしょうね。
私は、数ヶ月そのセルフガソリンスタンドのアルバイトをした後、他にやりたい仕事が見つかったため辞めました。ただ、今考えてもとにかく楽すぎるアルバイトだったなと思います。近くのガソリンスタンドで従業員が暇そうにしていたら、そこは楽な仕事場である可能性が高いと思います。もし暇で楽な仕事を探している人は、試しに働いてみるのもいいかもしれません。
                                    (20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク