インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

楽だったゲームセンター(昼)バイト

楽だったゲームセンター(昼)バイト
私は以前、ゲームセンターでアルバイトをしていたことがあります。そのアルバイトがかなり楽でした。

スポンサーリンク



私は担当していたのは、ゲームセンター最上階にあるビリヤード場の受付です。
勤務時間は朝から夕方と長丁場といえばそうなのですが、全体的にやる仕事が少なかったです。
とりわけ午前中は、お客がほとんど来店しないため、アルバイトスタッフはやることがほとんどありませんでした。
監視役である社員は午後から出勤してくるので、そのときはさすがに少しばかり緊張しました。
午前は監視役がいませんしお客さんも少なく本当に「楽園」と言える状況でした。
午後になると監視役が来る上にお客さんの数も増えてくるのである程度は気を使うものの、それでも、世間一般のアルバイトからすると十分楽な仕事内容でした。
スポンサーリンク



私がそのゲームセンターでどんな仕事内容をこなしていたかというと、例えば、ビリヤード台の掃除や受付などです。
どれも覚えることが少なく単純な仕事が多かった印象があります。
難しい場面が仮にあるとすれば、故障したゲーム機の修理もアルバイトスタッフの仕事内容に含まれていたことくらいでしゅおか。
ただ、そちらは手先の器用なベテランのバイト店員がやってくれていたので、こちらまでその業務は廻ってこず、何の問題もありませんでした。
あと、ひとつだけ面倒な点があったとすれば、ゲームセンターという場所の性質上、柄の悪いお客さんが時々来ることです。
ただ、私の勤務シフトは夕方までだったということもあり、そういう人はめったに来ませんでした。
ちなみに、夜になるとそういう柄の悪い人がゲームセンターにちらほら来るので、夜シフトの人からは、対応に苦労したような話を聞いたことはあります。
以上、ゲームセンターは勤務時間によってはとても楽な職場だと思いました。
夜シフトのアルバイトスタッフは大変な場面もあるかもしれませんが、昼シフトの私にとってはゲームセンターのアルバイトは本当に楽な仕事でした
      
     (楽なアルバイトの体験談 30代男性)

スポンサーリンク