インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。 転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。 スポンサーリンク

楽ちんで自由なスーパーの

私は以前、楽チンで自由なアルバイトをやっていたことがあります。その舞台は、沖縄県の住宅街一角にある某スーパーマーケット。
楽ちんで自由なスーパーの
そのスーパーマーケットは、近所のおばあちゃんや仕事帰りの主婦たちが利用する小さなスーパーマーケットでした。
本店と支店があり、私は支店に雇われていました。私の上司にあたる店長は殆ど本店に付きっ切りで、支店にほとんど来ないという状況でした。
ですので、支店はというと、パートと私を含めアルバイトスタッフに任せっきりという感じでした。また雰囲気もゆったりとした感じでした。例えば、主婦のお客様にやってきたら、一緒におしゃべりをする。それが知らないうちに井戸端会議になる、そんな自由な雰囲気のスーパーマーケットでした。
ごくごく小さなスーパーマーケット支店ということもあってか、ピーク時間は昼間前後と夕方時間の約一時間程だけ。それ以外は、ほとんどお客様が店内に居ない状態でした。
私はそのスーパーマーケットでレジや商品の品出ししながら、お客様の買い物の内容から話を膨らませて、色々、ご近所さんの状況のネタを収集してました。
私が勤務していたスーパーマーケット支店特有かもしれませんが、アルバイト同士でその日にすべき仕事の相談・判断を行っていたので、そういった点も気が楽でした。例えば、商品発注かけたり、発注をかけて入ってきたその商品を棚へ陳列したり、売れ行きの商品をピックアップしポップ作成したり、店内清掃したり・・・
給料は高くはありませんでしたが、仕事はちゃんとやりつつ自由気ままに仕事をできた点が良かったです。お客様が店内に居ない時間、アルバイトたちにとっては正にフリーな状態です。友達が来て、おしゃべりをしたり、新商品で発売になるお菓子や新発売のお惣菜デリカを試食できるという、楽チンな上に嬉しいメリットもありました。
ちなみに、新商品をアルバイトやパート主婦の方が試食して感想を出すことも仕事の一環なのです。その感想を参考にして、商品の仕入れや販売に繋げていくというわけです。
それなりに支店を任される立場になってみて後々で分かったのですが、あんなに自由で楽チンなアルバイト生活は後にも先にも無かったと思います。
                 (30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク