楽で割りの良い就活支援イベントバイト

私は自分の就職活動が終わった後、就活支援イベントをサポートする1日間の短期バイトをしたことがあります。このアルバイトがとても楽でした。1日のスケジュールは以下のような感じでした。
まず午前中は、他の就職活動を終えた大学生3人と共に、2時間程度のトークイベントに出席しました。このトークイベントは、これから就職活動を始める後輩に向けて、自分の就職活動体験を話すというものででした。トークイベントといっても、とても気軽な和やかな雰囲気のイベントでした。
a0002_000151.jpg
質問内容は事前に知らされていましたし、司会進行をしていた元アナウンサーの女性がテンポ良く話を振ってくれたので、答えやすかったです。
具体的には、「エントリーシートの書き方のコツ」、「自分に合う企業の見つけ方」、「就活友達は必要か」、「どんなスケジュールで就活したか」などについて投げられた質問に回答しました。
また、聴講者である就活生も真剣そのもので、こちらも話しやすかったです。
午後は、企業が合同説明会を開いている脇にブースを構え、個々の就活生の相談に乗りました。とはいえ、就活生はたくさんある企業の合同説明会をはしごするのに必死で、私たちのブースにはほとんど人が来ませんでした。
就活生が来なくて暇なときは、バイトのメンバーとだらだら話しながらお菓子を食べていました。お菓子は、就活イベントを企画した会社(つまり私たちの雇い主)が支給してくれたもので、タダでお菓子パーティーをしているような感じでした。また、たまに来る学生は大抵は真面目で、応対している側もストレスを感じることはありませんでした。
お菓子を食べながらのんびりおしゃべりしているうちに、その短期バイトの勤務時間は終了となりました。もちろん、残業もありませんでした。(ブースの後片付けなどの肉体労働は、社員の方がやってくれたので、私たちアルバイトメンバーはやらずに済みました。)
空調の効いた室内で、一日座りっぱなしで、来客も少なく、信じられない位楽なバイトだったなと今考えても思います。しかも、報酬は日給15000円と、普通のバイトより高めでした。レアなアルバイトですが、就職活動が終わった大学生にはぜひともオススメしたいアルバイトですね。
                                     (20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク