インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

楽なバイトなら企業でのデータ入力!

楽な仕事をするなら、企業でのデータ入力のアルバイトがお勧めです。
楽なバイトなら企業でのデータ入力!
データ入力は、ワード、エクセル、パワーポイントなどソフトあるいは企業専用ソフトを使ってデータを入力していくというものです。数字や簡単な文章をキーボードで打ち込んでいくのがその仕事内容。

スポンサーリンク



単に情報を入力していくだけの仕事なので慣れれば簡単です。
求められるのは、ある程度、キーボードで打ち込むのが速いことと正確さくらいのものではないでしょうか。
ただ、そんなデータ入力の仕事も、働きに出るか在宅でやるかで大きく稼ぎが違ってくるという現実があります。
データ入力の仕事は在宅でできるものもありますが、単価が安くて小遣い程度にしかなりません。
1文字0.1円みたいに文字数によって単価が設定されていることが多いです。
休憩なしにやったとしても時給に換算したら400~600円程度にしかならないというのが、在宅でのデータ入力案件の現実だと思います。
出勤する必要がないだけに楽ですし、細切れ時間に自由にできることから、楽といえば楽かもしれません。しかし、安い単価に目をつぶって取り組まざるを得ないのが現状ではないかと思います。
スポンサーリンク



一方、自宅ではなく会社に出向いてデータ入力をする仕事は条件は大きく変わってきます。時給制であることが多いからです。
都道府県によって最低時給も定められていますし、大体時給1000円前後に設定されています。毎日会社に出勤せねばなりませんしそれなりに人間関係に気を必要があるのは在宅勤務より大変といえるかもしれません。
ただ真面目に取り組みさえすればまとまった金額を稼ぐことができてしまうので、総合的にみたとき圧倒的に楽だと思います。
企業でのデータ入力のアルバイトは企業が直接募集していることもありますが、派遣会社を通して募集していることが多いです。
派遣の場合、派遣期間が定められていますが仕事の案件は多いですし、場合によっては時給は1000円を超えてくるのでお勧めですよ。
データ入力はいろいろな意味で楽な仕事だと思います。そのひとつに「職場環境の快適さ」も挙げられることでしょう。
パソコンを使ってのデスクワークだけに、職場は空調がきいた事務所内ということになります。ですから夏も冬も快適に作業をできるのでラクというわけです。
   (楽なアルバイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク