就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます
スポンサーリンク

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。

転職エージェントの大手としては、キャリアトレックDODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。

その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。

転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。

転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。
SNSフォローボタン

フォローする

楽なバイトランキングベスト5

459209b0f353df1829487194622d89cd_s.jpg
私にとって「楽なバイト」とは、暇な時間が長くて体力を使わない仕事です。
なぜなら、暇な時間が長いということは、それだけのんびりした自由な時間を過ごせますし、体力を要さないということは疲労を抑えられるからです。
ぼーっと暇な時間を過ごしているだけでお金がもらえてしまう仕事なら最高ですよね。
そんな観点から、20代~30代にかけていろんなアルバイトに取り組んできた私ですが、中でも「楽な仕事だなあ」と思ったものを、今回はランキング形式で5つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク



第5位 交通量調査(短期バイト)
私が選ぶ「楽なバイトランキング」第5位は、交通量調査バイトです。交通量調査バイトは、大学生、フリーターの男性に人気で、楽なバイトの定番です。
やる仕事は非常に簡単で、国道や県道を走る車の台数を数えるだけです。椅子に座って作業をするため、立ちっぱなしで足が疲れるなんてこともありません。
2時間調査をして1時間休憩というサイクルを繰り返していきます。日給は8000円~とその楽な仕事内容からすると破格の金額です。
文句なしに楽なバイトなのですが、仕事場がなんせ路上であるだけに、夏や冬は気候の影響を受けてキツイバイトと化すこともあります。
第4位 駐車場管理人(長期バイト)
私が選ぶ「楽なバイトランキング」第4位は駐車場管理人の長期バイトです。駐車場管理人は勤務するスポットにもよるのでしょうが、管理人室でモニターをチェックしていることが多いです。
そういった作業で駐車場の安全をチェックするのです。車を誘導をしたり巡回をしたりすることもありますが、機会は多くありませんし、いずれもすぐに覚えることができてしまう簡単な作業です。
車の出入りが少ない時間はとにかくやることがなく暇な時間と化していました。
スポンサーリンク



第3位 試験監督(短期バイト)
私が選ぶ「楽なバイトランキング」第3位は試験監督の短期バイトです。試験監督バイトは、資格試験や模擬試験の会場で、試験進行のお手伝いをする仕事です。
例えば試験問題を配ったり、教室内の見回りをしたりします。スーツでの勤務だけに、難しい仕事であるというイメージを持たれがちですが、実際はあくびが出るほど暇で簡単な仕事だったりします。
休憩も小まめにある緩い仕事で大学生や短大生も多く活躍しています。
第2位 ビルメンテナンス(長期バイト)
私が選ぶ「楽なバイトランキング」第2位はビルメンテナンスの長期バイトです。
ビルメンテナンスの仕事内容は、ビル内を巡回して温度や湿度、上下水道メーターなどをチェックしていくというものです。
施設によってはエレベーターのスイッチをON・OFFしたりもします。最初覚えることはいろいろあるのですが、実際に仕事をしている時間はごくわずか。
勤務時間のほとんどは待機という名の実質的な休憩時間となります。仕事というよりは「留守番」に限りなく近い仕事なんですね。
そんな待機の時間を活用して資格試験の勉強をしたり大学の卒論を書いたりしていたものです。そんな暇で楽な仕事にも関わらず。時給は結構高めだったのでかなりおいしかったです。
第1位 治験(短期バイト)
私が選ぶ「楽なバイトランキング」第1位は治験バイトです。治験バイトは、厳密にいうと有償ボランティアであり治験モニターと呼ばれることもあります。
治験バイトの仕事内容は、研究開発された新薬が国の認可を得るため、被験者として臨床試験に協力するというものです。
入院タイプの治験の場合、食事や検査を受けているとき以外は過ごし方は自由。ベッドでごろ寝そべって漫画を読むなどしてのんびり過ごしていたものです。
それだけで高額な報酬(治験協力費)をもらえてしまうのですからリピーターは多いです。知る人ぞ知る楽なアルバイトなのです。
治験に参加するためにはまずは、治験モニターを募集しているサイトに無料会員登録して、やってみたい案件があれば事前検査に申し込みます。
事前検査に合格した人のみが本試験にあたる治験に参加することができるような流れになっています。
(治験モニターの無料登録ができるサイト)
安心実績のJCVN治験モニター募集はこちら
・・治験業界で最大手で案件数も充実。土日のみ参加できるような案件もあり,会社勤めをしている人の副業探しにも便利。
治験とは・・・【治験情報V-NET】
・・案件が多く治験初心者でも分かりやすい。健康な人向けの治験のほか、高血圧や糖尿病、うつ病の人向けの案件もあり。
以上、私が選ぶ「楽なバイトランキングベスト5」でした。仕事といえばキツくて大変なイメージを持たれがちですが、探せば楽な仕事は意外と存在するものです。
 (楽なバイトランキング 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク