就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます
スポンサーリンク

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。

転職エージェントの大手としては、キャリアトレックDODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。

その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。

転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。

転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。
SNSフォローボタン

フォローする

楽な派遣の仕事ランキングベスト3

a0960_003686.jpg
私は派遣会社に登録してさまざまな派遣の仕事をやってきました。
その中で、特に楽だと思った3つの派遣の仕事について今回はランキング形式で紹介したいと思います

スポンサーリンク



私の選ぶ「楽な派遣の仕事ランキング」
第3位「一般事務」(長期派遣)
 私の選ぶ「楽な派遣の仕事ランキング」第3位は、「一般事務」の仕事です。
私は派遣社員として、ある中小企業で一般事務の仕事をしていました。
その会社での仕事は電話対応がメインで、あとは郵便物を送ったり、請求書を作ったり、朝晩のお茶出しをしたりといった仕事をやっていました。
9時出勤でしたが、営業時間開始と同時にすぐに電話が鳴ることが多いため、少し早めに出勤するようにしていました。
といっても、勤務開始から1時間もしないうちに電話の本数は激減しました。
暇な時間は同僚とおしゃべりをしたり本を読んだりしながら暇つぶしをしていました。
仕事が暇すぎても逆に時間を持て余していたので、適度に仕事があったほうが良いなあなんて思ったりしていたものです。
スポンサーリンク



私の選ぶ「楽な派遣の仕事ランキング」
第2位「塾のOA事務」(長期派遣)
私の選ぶ「楽な派遣の仕事ランキング」第2位は「塾のOA事務」の仕事です。
私は数年前、某大手塾に派遣されOA事務として働いていました。
OA事務と言っても、本格的なITスキルは必要なく、パソコン操作がある程度出来ればOKというゆるい条件で採用になりました。
パソコン操作が中心のお仕事の為、基本的に作業は黙々とできる簡単で楽なものばかりでした。
その大手塾会社では、具体的には、生徒が受けた模試の結果をパソコンに入力し、解析する作業を担当していました。生徒の成績(点数や偏差値など)を教科ごとに入力していくのです。
あとは、集計が終わった模試のデータ用紙をまとめて段ボールに詰めファイルししていました。
この塾でのOA事務の仕事は特にノルマもなく、時間もたっぷりあったので、作業に飽きたらぼ~としていても誰にも気づかれませんでした。
朝10時から就業開始でしたが、制服に着替える必要がないためぎりぎり到着するよう出勤してOKというのも楽だなと感じました。
模試がない時期は、やる仕事がほとんどなくなり、暇つぶしにネットサーフィンをよくしていたものです。
私の選ぶ「楽な派遣の仕事ランキング」
第1位「大学事務」(長期派遣)
 私の選ぶ「楽な派遣の仕事ランキング」第1位は、「大学事務」の派遣の仕事です。
派遣社員として私が配属されたのは某大学の教務課でした。
その仕事内容は、来年度のシラバスのチェック、テスト用紙の印刷、授業の教室の予約を取り、授業後の教室のチェックなどなど。
多岐にわたりましたが、難しい作業は一切ありませんでした。この「大学事務」の派遣の仕事は9時が就業開始でした。
制服に着替える必要がなく、お客対応ではなかったため、9時ぎりぎりに出勤して十分でした。初年はその都度覚えることがありましたが、一年勤めると後は毎年同じ流れになるため断然、仕事が楽になりました。
土日祝のほか、夏休みと冬休みもしっかりとることができたこともあり、プライベートも充実させることができたのも良かったです。
学生が夏休みに入ると正社員も時短勤務になり、皆でよく飲みに行くなど職場の雰囲気も良かったです。
(私の選ぶ「楽な派遣の仕事ランキング」40代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク