インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

気楽にできたアルバイト3選

これまで、私は短期間のバイトも含めていろいろなアルバイトを経験しました。そのなかで特に気楽にできたアルバイトを3つ書きたいと思います。
気楽にできたアルバイトランキング
第3位「物品搬入」
「気楽にできたアルバイトランキング」第3位は、物品搬入のアルバイトです。
気楽にできたアルバイト3選
物品搬入の仕事はさまざまな現場がありますが、特に、日雇いでマンション建設工事の物品搬入をしたときはラクだったように思います。
1日雇いで建物を見た時はゾッとしましたが、短期集中で目標を持ってアルバイト出来ました。
10時、正午、15時にはきちんと休憩を取るように言われ、肉体的な疲れをあまり感じず1日を終える事が出来ました。
運ぶ物品は軽いものばかりでしたし、男性職場で特に気を使うこともなく黙々と作業が進んだので、楽な仕事だと感じました。
気楽にできたアルバイトランキング
第2位「家庭教師」
「気楽にできたアルバイトランキング」第2位は「家庭教師」のアルバイトです。
気楽にできたアルバイト3選
家庭教師は生徒さんのご自宅に出向いて勉強を教えるという仕事です。生徒さんの目標や学力レベルによっては予習が必要でしたが、事前に家庭教師登録会社から情報を得て、自分が指導できるレベルの生徒に教えることができたのでラクでした。
受験シーズンや定期テスト前になると、テスト対策も通常通りの指導では難しい場合もありました。そんなときは家庭教師登録会社から助言をもらったりしながら、指導を進めていくことができ安心でした。私の場合、長期で家庭教師のアルバイトをしていましたが、受験前に短時間集中で教えて欲しいというご家庭も少なくなく、副業としてもオススメのアルバイトです。
生徒さんは朝~夕は学校に通っているものですから、家庭教師のアルバイトをするのは自ずとほとんどが夜ということになります。家庭教師のアルバイトは頭は使いますが、椅子に座ってただ勉強を教えればいいので、体力的にはとてもラクだと思います。
また、家庭教師バイトはいろいろな面で特典があるアルバイトだとも思います。例えば私は数件のご家庭を掛け持ちしてましたが、おやつが出ない家は一件もありませんでした。「気を使わないでください」と毎回返事をしても、必ずと言っていいほど飲み物は出されていました。その点でもチョットラッキーな気分になれる機会が多いアルバイトだとも感じます。
気楽にできたアルバイトランキング
第1位「クリーニング店」
「気楽にできたアルバイトランキング」第1位は「クリーニング店」でのアルバイトです。
気楽にできたアルバイト3選
クリーニングの受取り、返却の窓口業務がその主な仕事内容でしたが。アルバイトに入る時間帯にもよりますが、窓口への来客が極端に偏ることも少なく、1人になる時間もありマイペースで働くことができたように感じます。
クリーニング店でアルバイトを始めたばかりのときは、システムがアナログで覚えることもいろいろあり、手書きのノートや複写のタグで商品を管理していました。ただ、途中からバーコード管理になると同時に仕事は一気にラクになりました。
衣替えの季節は、商品の入れ替わりが多く、大物衣料や大布団なども取り扱っていました。ただそんな商品も小分けにして作業をすると力も要らないですし、女性でも勤めやすい職場だと感じました。窓口業務は、ほとんどの所が1人体制での勤務だと思います。交代のスタッフがいないので休憩を取りづらい時もありましたが、季節や曜日や時間帯、天候によってはお客様が途絶える時間帯は、時間を持て余すほど暇に。裏で読書をしたりして、ひとりで本当に気楽な時間を過ごすこともできました。
お店にもよるかと思いますが、工場との商品の受け渡し時間にシフトに入らなければ窓口業務のみ、つまりレジの番と言っても過言ではないかと思います。店舗の場所や周辺環境等リサーチしてみるとよりラクな店舗がみつかるかも?と思ったりします。
  (気楽にできたアルバイトランキング 30代女性)

スポンサーリンク