気楽にできるアルバイト3選

私はこれまで5つの気楽にできるアルバイトを経験してきました。今回はそのなかで特に楽だった3つのアルバイトをランキング形式で紹介したいと思います。
私が経験した気楽にできるアルバイトランキング
第3位「郊外にあるカフェホール」
私が経験した気楽にできるアルバイトランキング第3位は「郊外にあるカフェホール」での仕事です。
25aff516ae5fcf464238f591b214baed_s.jpg
カフェのホールの仕事内容は、お客さんからメニューの注文を聞いて料理を出したり食器を下げたりするのが主な仕事内容です。
都会にあるカフェホールなら忙しいかもしれませんが、私の勤めていたカフェは市街地の外れの落ち着いた住宅街にあったため、平日・週末ともにお客さんがあまり来ませんでした。
お客さんが来ない以上、ホールスタッフとしてする仕事はほとんどありませんでした。料理の仕込みは全てキッチン担当が行うので、本当に何もすることがないのです。せいぜい汚れた場所を見つけて掃除をするくらいでした。それだけ簡単な仕事に関わらず、時給はそこそこ高かったのでこのカフェホールのアルバイトはおいしい仕事でした。
私が経験した気楽にできるアルバイトランキング
第2位「選挙開票作業の確認スタッフ」
「私が経験した気楽にできるアルバイトランキング」第2位は、「選挙開業作業の確認スタッフ」のアルバイトです。
ede95bec09ecab7e742a38d7ff25bbcd_s.jpg
この選挙開票作業確認スタッフのアルバイトは学生時代、大学からの紹介でやることになったアルバイトです。
その仕事内容は、選挙の開票作業の確認をするというもの。
スタッフ2人一組で行い、ひとりは開票スタッフが候補者別に票を仕分けるのを観察して「A(候補者)に1」「Bに2」といった具合に観察して伝える作業を、残りのひとりはそれを記録するという風に役割を分担していました。
その作業は、選挙に関する知識がなくても全く問題ありませんでした。アルバイト当日、投票所までは責任者に車で連れて行ってもらい、立会いのもと、作業をスタート。特別なスキルは一切不要な上、当該選挙区の候補者に当確が出るとすぐに終わりました。なかなか当確が出ない場合は長丁場になりますが、私の選挙区は運よく開票開始後30分で当確が出ましたので、実質2時間程度の労働で日給1万円をいただきました。誰かに気を遣う必要もなく、体力的にも精神的にも楽で、しかも割が良い最高のアルバイトでした。
私が経験した気楽にできるアルバイトランキング
第1位「インターネットカフェ店員」(夜勤)
私が経験した「気楽にできるアルバイトランキング」第1位はインターネットカフェ店員(夜勤)のアルバイトです。
5d0d554b6966f5d26216ee1c4edcce81_s.jpg
このアルバイトが私の人生のなかで一番楽なアルバイトです。
インターネットカフェ店員は、インターネットカフェ利用客の受付に始まり、個室の清掃や雑誌類の補充、簡単な料理の提供・・・とさまざまな作業を行います。
一見するといろいろ仕事があって大変そうに思われがちですが、実際にやってみたところ、これがとてもとても楽な仕事だったのです!受付自体は単なるレジ作業ですし、雑誌補充も頻繁にする必要はありません。また、清掃も所詮小さな個室ばかりですのですぐ終ってしまいます。
さらに、少々手間がかかる料理注文については私が勤務していた深夜の時間帯は滅多にありませんでした。インターネットカフェは深夜となると、宿泊費を節約するために利用するお客さんが多いので、料理を頼むほど余裕なる方はあまりいないという事情もあるのだと思います。
インターネットカフェは深夜に来店される方は絶対数が少ないですし、料理注文もほとんどなく、皆さんお休みになっているため静かでした。それでいて、深夜は防犯対策という意味もあり、必ず複数のアルバイト店員が配置させていました。
ですから、私達夜勤のアルバイトたちはそれぞれ暇で暇でしょうがない状況になっていました。閑散期には、学校の課題を持ち込んで終わらせているアルバイトスタッフもいたほどです。これだけ楽な仕事にも関わらず、深夜だけに時給は高めなので割りもよく最高に楽に稼げるアルバイトでした。
(私が経験した気楽にできるアルバイトランキング 20代男性)

スポンサーリンク