深夜のコンビニバイトは、きつい?楽?

私は大学生のとき、コンビニで深夜にアルバイトをしていました。仕事の指導をしてくれた先輩にまず最初に言われたことは、「深夜のコンビニバイトは大変だよ」ということです。だから深夜シフトは給料面にも反映されていて、22時~翌朝5時までは時給200円プラスとなっているとのことでした。
a40bfb22fd5a90374669e3c67f90d855_s.jpg
仮に強盗が来た時は、レジ近くあるカラーボールを犯人に投げるのも仕事だからと言われました。私はアルバイトをしていた期間中、幸いカラーボールを使用するような事件に遭遇することは一度もありませんでした。ただ、仕事中は常に意識してましたね。
私が大学1年生のとき、そのように、どこか緊張感の漂う雰囲気でスタートした深夜のコンビニバイト。一体、どのような仕事内容だったのか、以下書いてみたいと思います。
コンビニの深夜バイトの勤務ですが、基本的に2人体制で勤務を行います。作業はひとりがレジ担当、残りのひとりが裏方担当ということで役割分担をしていました。
深夜のコンビニは、お客さんの数が少なくて、一見するとものすごく楽なアルバイトだと思われがちです。ただ、実際にやってみると、他にいろいろ仕事があることが分かりました。業者さんが納品する商品の陳列や前だしや品出し、消費期限のある商品の期限チェックなどの作業がとても多かったですね。
コンビニはとにかく数多くの商品を置いています。消費期限チェックに関しては期限の短いものだけすればいいので意外と楽な作業でした。例えばポテトチップスなどスナック菓子は消費期限が三ヶ月はあるわけで、チェックしなければいけないのはデザートや紙パックジュース、パンやお弁当くらいでした。
紙パック類は日付で消費期限を決めてあるので、大体夜23時ぐらいに必ずチェックするようにしてました。
デザート、パン、お弁当といった商品は時間で消費期限が決められており、その時間がくる度に商品をチェックしてましたね。そこでは、消費期限のチェック中にお客様が購入される場合もあるので、消費期限チェック時はお客様がその場で買う商品についても気をつけるようにしてました。
次にレジ業務ですが、一人はレジにほぼ張り付いていて、レジが混雑したら裏方担当の人もレジに回る、こんな感じでこなしていました。レジ業務は皆さまご存知のとおりです。お客様が購入される商品のバーコードをレジにピッピっと通していくだけです。全部通したら会計を行います。
私がアルバイトをしていたコンビニのレジは、スーパーと違ってお釣りは自動的に出てこないので手動でした。ですのでお釣りの渡し間違いがないか常に気をつけてました。間違えてしまうと業務終了時に違算が発生して面倒なことにもなりましたし、お客様にも迷惑をかけることになるからです。
コンビニバイトはコンビニという空間内での仕事なので、体力的には楽なアルバイトでした。ただ、季節によってはそうでもありませんでした。一番きつかったのは夏場にジュースケースを運搬する作業です。冬だとジュースの消費量は少なくなるので運搬量も少なくなりますが、夏場はジュースの販売本数はけた違いに多くなります。自ずとジュースの運搬量も跳ね上がります。量が多いので1ケースずつチンタラ運んでるわけにはいきません。1ケース10kgくらいの荷物を大体2~3ケースずつ一緒に運んでいました。そのことを考えると、深夜バイトは体力のある男性じゃなきゃつとまらないよなって感じました。
しかもこの作業を深夜とはいえ真夏に行うわけです。換気のない蒸し暑いバックルームで。汗はダラダラ流れますし制服は汗でビショビショになって、キツイバイトだなあと思うことが何度もありました。とはいえ、勤務時間全体で考えると、深夜のコンビニバイトは、キツい作業をする時間は短く、全体としては楽なアルバイトなのかなと私は思いました。
新聞を並べるのも深夜バイトの仕事でしたが、この作業はまあ楽でしたね。朝4時からは雑誌類の陳列作業です。売れ残った雑誌の返本作業をした後、入荷するので新刊用のスペースを作る。本が入荷したら並べていくという流れで作業を進めていました。その一連の作業のなかで意外と面倒だったのが、付録つきの女性雑誌の扱いです。付録が本の中にちゃんと収まるように紐でくくりとめる作業を伴うのですが、この作業に慣れるまで少々時間がかかりました。カサも取るので置くにも少ししたコツを要したことを覚えています。
本や雑誌陳列の作業が終わると、次は早朝に来店されるお客様の為にホットフードの作成と商品の補充を行います。そこでは、レジ担当のスタッフがホットフードの管理、裏方担当が商品の品だしをするといった具合に役割を分担していました。その後は交代時間まで勤務し、終了時にレジ金の清算をして業務終了となります。
日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

~日本最大級の派遣情報サイト~
以上のように深夜のコンビニバイトは、レジ以外にも陳列、品出し、掃除ほかいろいろやる仕事がありました。ですから、人によってはきついアルバイトだと感じるかと思います。ただ私の場合、最初は大変でしたが、仕事を覚えてしまうと慣れてしまい、意外と楽なアルバイトかもと感じることが多かったです。
 
    (大学生時代の楽なアルバイト体験談 40代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク