漫画喫茶店員バイトは楽なアルバイト

今までやってきたアルバイトの中で「楽なアルバイト」…という事で、僕自身が1番オススメするのはズバリ!漫画喫茶店員のアルバイトです。
a466b10fe98cda6498bf8925cd99b102_s.jpg
マンガ喫茶と言っても店舗によっては多少違いはあるかと思いますが、僕は6年くらい漫画喫茶でのバイトをしていましたが、とにかく楽な仕事でした。あまりにラクすぎて「このままでは人として成長がなさすぎるのもマズイかな…」と思い辞めました。それくらい楽なアルバイトでした。
勤務する時間帯は、まず夜勤をオススメいたします。とは言ってもどの時間帯もそんなに大変ではありません。ただ、1番お客さんの出入が少ないのはやはり夜勤なんですね。マンガ喫茶店員の仕事内容自体はとても簡単です。入店退店、清掃、漫画の整理…くらいでしょうか。一つ一つの作業は本当に時間のかからないものばかりです。
それらの作業を終えたら一緒に入っているアルバイトスタッフ同士で喋る。または休憩を長めにとる。本当に楽なアルバイトだなと思ったものです。
夜勤という事で、多少癖のあるお客さんが来る事もあります。まずは酔っ払いのお客さん…これは避けて通れないです。ただ、酔っ払いという事は相手は何を話しててもたいして聞いてないんです。だから無駄にニコニコする必要がないんです。そう思うだけでもだいぶラクです。中には絡んでくるお客さんがいても、相づちを打ってれば向こうはご機嫌です。そんな間にあっという間に時間も過ぎて行きます。
マンガ喫茶でアルバイトを始めて最初の一週間くらいは、多少テンパってしまう事もあるかと思います。ただ、仕事内容はいつも同じであるだけに、慣れればどのアルバイトよりもラクだと思います。
漫画喫茶店員のアルバイトは、人間関係も楽でした。明るい人が多かったですし、ノルマのようなものもないので、皆のんびりと仕事をしていました。手厳しく仕事ぶりをチェックされるような場面もなく、頑張って仕事してる風に見せる必要もありませんでした。
僕のアルバイトしていたマンガ喫茶の場合、深夜はお客さんの出入りがほとんどありませんでした。また、店内におられるお客さんのほとんどは休まれているので、料理の注文もめったにありませんでした。つまり、アルバイト店員たちのやるべき仕事はほとんどないということです。
ですから私たちアルバイト店員たちはスタッフルームでみんなでこもってゲームをしながら、お客さんが来た時だけ出て行く…なんていう事も多々ありました。
それだけ楽なアルバイトなものですから定着率もとてもよかったですね。短くてもみんな一年は辞めませんでした。それくらいラクで居心地がよいということです。そして、漫画が好きな人はうれしいことに、漫画読み放題です!!!発売の前日に入ってくるので、誰よりも先に読めます。店長と仲良くなれば自分の好きな雑誌なども入れてもらえるので、毎月の雑誌代も浮きます。
こんなに楽なアルバイトなのに深夜勤務ということもあり時給は1200〜1300円くらいありました。月に20日くらい入れば18万くらいはいっていました。漫画喫茶バイトと言えば、なんだか色々やることが多そうとか、暗い人しかいないんじゃないか…みたいなイメージを持たれがちですが、全く違っていましたね。愉快な人が沢山いる楽なアルバイトでした。
ちなみに僕は一年辞めていた期間がありましたが、また漫画喫茶店員バイトに戻りました。笑 一度、漫画喫茶で楽に稼ぐことを覚えてしまうと、他のところでは仕事が過酷で割に合わないと感じてしまうのです。それだけマンガ喫茶店員バイトは、楽なアルバイトでした。
   
    (楽なアルバイトの体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク