給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

特に楽だったバイトランキングTOP3

私は、単発バイトも含めるとィアっまで30種類以上ものアルバイトを経験しました。その中で、これは楽だった!と思うバイトをランキング形式で3つご紹介します。
30以上のバイトの中で、特に楽だったバイトランキング
第3位「ピッキング」
私は30以上のバイトをやってきましたが、そのなかで 特に楽だったバイトランキング第3位は「ピッキング」のアルバイトです。
ec93a3d348d0631e8cac97c1bf7a9637_s.jpg
ピッキングの仕事内容は、ドラッグストアやスーパーにある、シャンプーとコンディショナーと試供品とがセットになって、ビニールバックに入っているものをひたすらつくっていくというものでした。
工場での流れ作業で、一日中同じ作業をしました。作業自体本当に簡単で楽な仕事でしたが、長時間やっているとさすがに飽きてしまい、毎日このお仕事をする気にはとてもなれないと思いました。このピッキングのアルバイトでは、誰ともほとんど会話をせずに1日が過ぎました。
30以上のバイトの中で、特に楽だったバイトランキング
第2位「市民プール受付」
「30以上のバイトの中で、特に楽だったバイトランキング」第2位は「市民プール受付」のアルバイトです。
d50c49b7909b0cdbffb589c36eef3d9a_s.jpg
夏のみの期間限定のアルバイトで、市民プールの入口で受付業務をするというのがその仕事内容でした。仕事自体とても簡単であった上に、あまり人が来なくて、ぼーっと椅子に座っているばかりでした。
1日の中で、外と中とローテーションで持ち場を交代していくのですが、どこに配置されても椅子に座ってぼーっとしているだけ。外の受付に配置された時に、暑くて虫が寄ってくる以外は、何も辛いことのないアルバイトでした。たまに来る小学生とおしゃべりをして時間をつぶしていたことも。
天気が悪い日は気温が上がらずプールに入れなくなるため、途中で仕事が終わる事もありました。そんなときは休憩場所で、勤務終了時間まで待機です。スマホをいじったり、本を読んだりしてそれぞれ自由に過ごしていました。
簡単な仕事ということもあり、同僚には高校生が多かったです。私は主婦なので年令が離れている若者のテンションについていけなくて気持ち的には少し寂しい気持ちもありました。今晩の献立は何にしようかなぁなどと考えながら1日を過ごしていました。楽なアルバイトなだけに、時給は安かったですが、1日のんびりしているだけでよかったので満足いくアルバイトでした。
とはいえ、毎日となるとあまりに暇なので、空しい気持ちになることも少なくありませんでした。長く働くなら多少大変でもやりがいを感じられるアルバイトが良いと思います。
30以上のバイトの中で、特に楽だったバイトランキング
第1位「美術展の受付」
「30以上のバイトの中で、特に楽だったバイトランキング」第1位は「美術展の受付」をするアルバイトです。
ab51a25d8ccc77f791d6d3664dc70273_s.jpg
画家さん達の団体が短期間だけグループ展を開くときに、その美術館で入場者数をカウントしたり、チケットをお渡ししたりするというのがその仕事内容でした。
美術展の受付のアルバイトをしたとき、私は高校生でしたが、仕事内容はごく簡単ですぐに慣れることができました。ほとんど人が来ない上に座り仕事ということもあり、眠気に耐えることが一番大変だったくらい楽な仕事でした。また、仲の良い友達と一緒にこの美術展受付のアルバイトをやっただけに、来客がないときはずっとおしゃべりをしていて、仕事をしているという感覚はありませんでした。
  
 (30以上のバイトの中で、特に楽だったバイトランキング 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク