インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。 転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。 スポンサーリンク

眠気に耐えるのが仕事のコンビニバイト

私は学生時にある小さなコンビニでアルバイトをしていました。そのコンビニでのアルバイトを一言でまとめると「暇」の一言でした。なぜ暇だったのかというと、そのコンビニはあまりお客が入るお店でなかったからです。
まず、信号を渡ってすぐの場所に大手コンビニがあり、三軒横にはスーパーがあったのです。そのように強力なライバルが近くにある上に私が働いていたコンビニは、商品の品ぞろえに何か魅力があるわけでもありませんでした。
眠気に耐えるのが仕事のコンビニバイト
また、そのコンビニの店長は子持ちだったため子供達が度々遊びにきては、店内で騒いでいました。店長からするとお客に迷惑がかかったことは一度もないとのことでしたが、やはりコンビニにはいろんなお客さんが来るわけですから・・中にはあまり良い印象を抱いていないお客さんもいるのではないかと感じていました。
そんな感じの、立地条件が悪くユルいコンビニだったので、客足がほとんんどなく、3時間でお客さんが1人なんて状況も日常茶飯事でした。私の勤務時間は8時間でしたが、忙しい時間帯など皆無で、毎回、楽なアルバイトだなと感じていました。
お客さんが来ないことには、私達アルバイトスタッフはやる作業がなくなります。接客はもちろんのことですが、品出しをしようにも、商品が売れないので作業のしようがありませんでした。結局、ボーっとつっ立っているしかありませんでした。アルバイトは先輩と2人体制でやることが多かったのですが、先輩は無口な人だったので、気を使わない分楽でしたが、逆に眠気に耐えるのがきつかったです。
そのコンビニの給料は大手コンビニと比べて安かったです。しかし、それは、商品が売れていないだけに、仕方ないかと思っていました。むしろ、こんな状況で儲けが出ているのか心配に感じていました。
パートの人はよく同じ系列のコンビニにヘルプで行ってたりしてたそうですが、私は学生だったこともあってか、その暇なコンビニでレジと品出しだけをやっていました。地元の夏祭りの日は、信号を渡ったところにある大手コンビニはかなり込み合っていましたが、私が勤務していたコンビニは、通り道とは外れていたので、客足はほとんど変わりませんでした。そんな日は、大手コンビニの真似をして、飲み物などを店外でも販売していたのですが、花火を見える場所でもなく通り道でもなく・・ほとんど売れなかったです。
そのコンビニはとにかくいつもが「暇」でした。店長はその暇な状況をどう考えているのか知る由もありませんでしたが、当時の私は楽にお金が貰えるならいいかと思い、聞いたり何か提案したりすることもありませんでした。
私は学校卒業を機にそのコンビニでのアルバイトを辞めましたが、今まで経験したアルバイトの中で、一番楽な仕事だったことは間違いありません。ちなみに、そのコンビニは未だにつぶれることなく残っています。先日もそのコンビニの前を通りかかったのですが、やはり客は入っておらず、店員も暇そうにしていました。きっと今でも、レジの前でシフトの時間いっぱい立ち尽くすだけの仕事になってると思います。店員は眠気がきついと思いますが、頑張ってほしいですね。
   (楽なアルバイトの体験談 10代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク