就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます
スポンサーリンク

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。

転職エージェントの大手としては、キャリアトレックDODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。

その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 転職に関する求人媒体の中で意外と知られていないのが、転職エージェントの存在です。

転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。

転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。
SNSフォローボタン

フォローする

私が単発派遣の仕事が大好きな理由(楽な派遣の仕事の体験談 20代女性)

a0960_005526.jpg
私はある派遣会社に登録して、イベントの仕事を中心に、さまざまな単発派遣の仕事をいろいろ経験してきました。
単発派遣の仕事は、私のような学生の場合、学業と両立させやすいメリットがまずありますが、「暇な仕事がある」という点からもおすすめです。

スポンサーリンク



単発派遣の仕事は、私が経験した限り、現場で難しい仕事は任されることはまずありませんでした。
現場には責任者がいて、その人の指示に従ってごく簡単な作業をくりかえすような案件ばかりです。
私の場合、主に店頭での案内や会場整備をする派遣の仕事によく入れてもらっていますが、とにかく暇で楽な案件ばかりです。
というのは、派遣会社は、万が一忙しくなった時を想定して、人数に余裕を持って派遣していることが多いからです。
例えば5人で十分回せそうな仕事でも、もしお客が多くきたら・・誰か遅刻したら・・みたいな最悪の事態を派遣会社は想定して、7人派遣するみたいな感じです。
ですから、忙しそうな案件であっても、いざ現場に行ってみると、派遣スタッフが余剰で、一人あたりの負担が少なくて拍子抜けしたということが多かったです。
スポンサーリンク



ある店頭での接客をする案件で派遣されたときは、お客さんがほとんどいないお店で、数人の派遣スタッフがやることなくて暇になっているという状況でした。
もちろん余裕を持って対応することができました。明らかに派遣スタッフの人員が多すぎでした(笑)
そのように暇な状況になると、休憩がいっぱい回ってくるというのもこの派遣の仕事の嬉しいポイントです。
派遣会社では1日に1時間ほど休憩がとれる想定で実働時間が設定されているのですが、実際に現場に行ってローテーションでまわされる休憩時間はそれよりも多いことがほとんどです。
今まで派遣された現場で、忙しくて休憩が取れなかったということは一度もありませんでした。私はたっぷりある休憩時間を使って本を読んでいるのですが、今までにかなりの冊数を読むことができました。
単発派遣の仕事は、ほとんどの現場が一回きりで終わる点も気に入っています。
普通のアルバイトと違って、煩わしい人間関係に巻き込まれたり、厳しい上下関係に悩むこともないからです。
また、暇な仕事にありがちな「退屈過ぎて辛い」といったことも私の場合ありませんでした。
というのは、自分のスケジュールが空いている日のみ選んで仕事に入っているので、暇だとしても「今日だけだ」と思うと気が滅入ることもないからです。
むしろ、大学のレポートなどで疲れがちの日々のなかでよい気分転換になっています。
単発派遣の仕事は、毎回新しい場所に行く点も気に入っています。毎回、どこに行くのか楽しみですし、一回きりの作業をやっていることもあり、新鮮さがあっていくら暇になっても眠くなることはありません。
そんな意味からも、仕事に集中でき、あっという間に時間が過ぎていくように思います。
たまに、服装など身だしなみに厳しい案件も回ってきます。そういったお堅い案件は、最初のうちは緊張して現場に行っていました。
しかしそういった案件に限って、仕事自体は楽で、暇な時間が多いという結果になっています。
以上の理由から、私は暇だけれど楽しく続けられる単発派遣の仕事を気に入っています。
現在は、学業と両立しているので、暇な時間に本を読んだり、課題をこなすこともできる点も一石二鳥だと思います。
大学を卒業するまでは、この単発派遣の仕事にお世話になろうと考えています。
         (楽な派遣の仕事の体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク