私が経験した楽すぎるアルバイト3つ

25f7f098d61c634c45778391860046d1_s.jpg
私は学生時代から数多くのアルバイトを経験してきました。
その中で「このバイト、楽すぎる!」と思ったアルバイトをランキング形式で3つ発表したいと思います

スポンサーリンク



私が経験した「楽すぎるアルバイトランキング」
第3位「倉庫内でのシール貼り」
(仕事内容)
箱にシールを貼る仕事。ただひたすらシールを貼るだけ!
(お仕事を引き受けるまでの詳細)
夏休みの短期バイトとして、募集が情報誌に載っていました仕事です。
電話応募のあと面接を経て即採用。仕事場は大手配送会社の倉庫でした。
配送先が印刷されたシールが箱に山のように積まれており、そのシールを箱の右端ぴったりに延々と貼るお仕事でした。
そこでは「まっすぐ貼る」「角に揃える」という指示はありました。とても簡単な作業でびっくりしました。全く苦になることもなく、淡々と作業を進めること8時間。途中休憩も何度かありました。
(感想・報酬)
やる作業は自体はまったく難しくありません。なんせ箱にシールを貼るだけですから。体力的にも精神的にもあまりにも楽で、疲れる場面は全くありませんでした。
ただただ、淡々とシールを貼るだけなので、何度も眠くなりましたが、、、時給は1000円で日払い。十分なお金になりましたし、仕事内容があまりに簡単すぎて驚きました。
スポンサーリンク



私が経験した「楽すぎるアルバイトランキング」
第2位「郵送物の折り込み・封入作業」
(仕事内容)
何千通とある、チラシを折って、封筒に入れるだけの仕事
5f0bb94424c2536b571c4b053ec2fcac_s.jpg
(お仕事を引き受けるまでの詳細)
学生時代に住んでいたアパートの隣に小さな配送会社があり、その事務所のおばちゃんとちょっと仲が良く、声をかけられたことがきっかけ。
「今日中にやらないといけないんだけど、人が足りないから手伝ってくれない?バイト代出すから!」とのいきなりのお声がけ。
暇だったので『いいですよ』とあっさり回答。半ばパジャマに近いような服装のまま、隣の会社に入り、「ここ座って!
そして、この紙を三つ折りにして!」と簡単な研修?を受けました。
紙束をどん!と積まれ、あとはひたすら、三つ折り作業!おそらく2千枚くらいは折ったと思います。淡々とした仕事は好きなので、苦痛もなく、あっという間に完了。
『終わったー!』と思った矢先!ドン!今度は封筒と名刺みたいな紙!見上げるとおばちゃん!「じゃあ、その手紙とこのカードを一緒にして、封筒に入れて!糊止めはしなく良いから!」との指示!
『は~い!』という掛け声とともに、黙々と作業を開始します。またしても、嫌いじゃない作業なので、淡々とやっているとあっという間に完了。
時計を見ると3時間ぐらいで終わってしまいました。
(感想・報酬)
「おつかれ~!」とおばちゃんが登場。「じゃあ、3時間分のバイト料ね!」と茶封筒を手渡し!中身は何と2000円!
今だと時給1000円切っているので安いと思いますが、当時は学生で、暇までごろごろしていたことを考えると大満足でした。
「また、頼んでもいい?」と聞かれたので、『暇ですからいいですよ!』と回答。お土産のお菓子とジュースをもらって、帰宅。もらった2000円でピザを頼んで、贅沢に食べました。
以降、この「郵送物の折り込み・封入作業」のアルバイトをちょくちょく頼まれました。結局、大学卒業までやったので継続性からすると一番長期にわたるアルバイトとなりました。
私が経験した「楽すぎるアルバイトランキング」
第1位「パーティーの代理出席」
(仕事内容)
企業のパーティーに代理出席するアルバイト。
参加人数の頭数をそろえるため。パーティードレスを着て会場にいて、飲食をしているだけの楽すぎる仕事。
00495b8ffae871aa0af681fa1e54a49c_s.jpg
(お仕事を引き受けるまでの詳細)
会場自体が依頼先の会社のオフィス。新規サービスのお披露目会みたいなパーティー会場にてこの「パーティーの代理出席」のアルバイトを経験しました。
社運かけて、やりました!というサービスのようで、お披露目会事態が閑散としていると恥ずかしいからという理由で、その会社にお勤めされていた学生時代の先輩から仕事を依頼されました。
当日、『何すればいいですか?』と先輩に聞いたところ、「4時間ぐらい会場にいて、飲食してくれてればいいから。
あとは拍手を率先してやってくれる?」という内容でした。
『え?そんなことで良いんですか?』と聞き返しましたが、先輩も仕事が忙しいらしく、「あまり考えなくていいから!じゃあ、よろしく!」とだけ言い放って、あとはパーティー会場へ・・・。
(感想・報酬)
学生時代の友達と一緒に参加したため、いつもの学校にいるノリで、おいしいごはんを食べていればいい仕事でした。
あとは拍手をするだけ。これで日給制で5000円もらえました。ごはん代も浮いたので、大学生にはとてもラッキーな仕事でした。
これ以上に楽な仕事は他にないと思うほどラクでした。
(私が経験した「楽すぎるアルバイトランキング」 20代女性)