インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

私が経験した楽で高収入バイト

これまでに私が経験したアルバイトのなかで、楽なのに高収入アルバイトのランキングベスト3を、以下紹介したいと思います。
私が経験した楽で高収入だったアルバイトランキング 
第3位「サンプリング」
私が経験した楽で高収入バイト
私が経験したアルバイトのなかで、楽で高収入だったアルバイトランキング第3位は、サンプリングのアルバイトです。
サンプリングをする対象商品は洗顔フォームや化粧品、生理用品など女性向けのものが中心でした。
2000~3000個ほどがダンボール箱に入っており、それらを大規模スーパーやショッピングモールの出入口付近で配布するのです。
女性なら必要な品物であることも大きいのか、あれよあれよと言う間にさばく事ができて、10時~16時(お昼休憩あり)で1日1万円の契約であったものの、土日など集客の多い時は2,3時間もあればすべて配り終わってしまっていました。残りの時間はというと、やることもなく、ショッピングセンター内で同じバイト仲間とのんびり過ごしていてOKという楽なアルバイトでした。
私が経験した楽で高収入だったアルバイトランキング
第2位「来店客の追跡調査」
私が経験した楽で高収入バイト
私が経験した楽で高収入だったアルバイトランキングの第2位は、来店客の追跡調査をするアルバイトです。
このアルバイトは、スーパーなどでお客が来店してからどんな順番でどこの商品エリアへ行って、その結果どんな品物を購入しているのか、というのを追跡してその足跡を表に書き入れるものです。
対象のお客さんに気付かれないよう、さりげなく追跡する必要があり、注意力は必要ですが、慣れてしまえばちょっぴりした探偵気分も味わうことができ、こんなことが仕事になるのかと感心したものです。この来店客追跡調査のアルバイトは1日に50人ほどのサンプルを3人で担当したので、一人がこなす数は15~20人程度だったでしょうか。こちらも6~7時間拘束されるものの、報酬は1万円ももらっていました。昼食も支給され、待機場所で仲間とワイワイ話しながら対象人物がくれば出動、と言う感じで気楽に対応していました。
私が経験した楽で高収入だったアルバイトランキング
1位「商品パッケージのモニター」
私が経験した楽で高収入バイト
私が経験した楽で高収入だったアルバイトランキング第1位は、商品パッケージのモニターバイトです。
これはある企業が新商品を開発するにあたり、そのパッケージデザインをどうするか、という際に社内の意見に加えて一般消費者の意見も取り入れて決定したい、ということで召集されました。
依頼主である企業の会議室に10名ほどが通され5つのパッケージデザインが配られます。そして、その印象についてまず自分だけで考え、後に簡単なディスカッションを行いました。時間帯が夕方だったため、軽食用のサンドイッチと飲み物も用意されて、落ち着いたムードのなかでディスカッションがスタート。
初対面の人たちばかりなので最初は少々緊張したものの、すぐに慣れて楽しくなりました。滞在時間は2時間ほどで、自分の感性を素直に発表するだけのものだったので、あっという間に終わった感じです。こんなに楽なアルバイトなのに、交通費込み1万円の報酬をいただきました。
以上、私が経験した楽で高収入だったアルバイトランキングベスト3でした。このような楽なアルバイトを経験すると、世の中には色々なお金の獲得方法があるものだなと感心したものです。ただ、毎日のように需要がある種類のバイトではないので、運よくありつくためにはリサーチやコネクションの大切であると思いました。
   (私が経験した楽で高収入だったアルバイトランキングベスト3 40代女性)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク