インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

私が経験した楽なバイトベスト3

私は高校に入学してすぐアルバイトを始め、以降、掛け持ちをしながらいろいろな職種でアルバイトを経験してきました。そんな私が、「このバイト、ラク!」と思った仕事を3つ紹介したいと思います。
私が経験した楽なアルバイトランキング
第3位「ジェラートショップでのアルバイト」
私が経験した楽なバイトベスト3
「私が経験した楽なアルバイトランキング」第3位は、ジェラートショップでのアルバイトです。そのジェラートショップは、白壁の街並みで有名な、とある地方の観光地の一角にありました。イベント事があるときや土日はそこそこ忙しかったですが、平日はとにかく!暇!!!笑 観光地だけあって、とにかく平日はお客さんが少ないのです。
店頭で椅子に座って前から扇風機かけて下向いてひたすらパズドラ。飽きて、ツムツム。飽きてモンスト。お客さんが来たらゲームはポーズにしてジェラート渡してまた携帯ゲーム。本当に楽でした。笑 店長も穏やかな人で喋るたびにほっこりさせられてました(^^)お店はテイクアウトのみの販売で片付けをする必要もありませんでした。イートインコーナーがないお店は楽だなと感じました。
私が経験した楽なアルバイトランキング
第2位「高級寿司店の接客」
私が経験した楽なバイトベスト3
「私が経験した楽なアルバイトランキング」第2位は、私にとって人生初のバイト先である寿司店での仕事でした。少し高級志向の寿司店で、席数は数席しかありませんでした。寿司の値段が高いこともあって、若者は来ることはほとんどなく、品のある大人な方が主な客層でした。
なんといっても平日は暇で暇で、よくつまみ食いしてました。たまにソフトクリームもペロリ。席が少ないので従業員数も少なく、「お店を1人で回す」という日がすぐにやってきました。なので精神的にも楽なものでした。土日は忙しいこともありましたが、平日に学校終わりに働く分にはとても楽な仕事だと思いました(~_~;)笑 やはり高級で小さなお店は、お客さんの数自体が少ないので、楽だと思います。
私が経験した楽なアルバイトランキング
第1位「イベントコンパニオンのアルバイト」
私が経験した楽なバイトベスト3
「私が経験した楽なアルバイトランキング」第1位は、大学時代にやっていた宴会コンパニオンのアルバイトです。元々お酒が好きなのもあって、仕事で飲めるなんてサイコー!!なんて思ってました(・_・;笑 おじさまたちのお話のお相手をしなければならないですが、派遣型でしたので指名などはないし、いつも違う場所で違う人たちにお酒をついで回っていたのでとても気が楽でした(^^)
仕事が終わると勤務表に働いた時間を書いて服を返して帰るという、サッパリとした仕事内容でした。友達といつもシフトを一緒にしてもらい、指名や売り上げなど何も競うこともありませんでしたし、みんなと仲良く仕事ができました。とても楽しかったことを覚えています。しかし、毎晩お酒を飲んでいると、体が浮腫んで体重もどんどん増え、肌も荒れ出してしまい…現在の配送業に転職いたしました(~_~;)
今は配送業の会社でOLとして働いている私。たまに楽しかったアルバイト時代を思い出してクスッとしてしまいます(^^)楽なバイトを探している方も、ハードでもやりがいを感じたいという方も、いろんな考えの方がいると思います。ひとつひとつの仕事の中に勉強になることは沢山あり、楽でも、ハードでも全てが貴重な時間だと思います(^^)みなさんによいお仕事のご縁がありますように。読んでいただき、ありがとうございました(^^)
   (私が学生時代に経験した楽なアルバイトランキングベスト3 20代女性)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク