私が選ぶ割の良い楽なバイト3選

a0002_000859.jpg
私は学生時代のアルバイトから含めて、いろいろなアルバイトを経験してきました。
その中で、「この仕事楽だな」「この仕事、割がいいなあ!」と感じたものをふまえ、「割の良い楽なアルバイトランキング」ベスト3を、まとめてみました。

スポンサーリンク



割の良い楽なアルバイトランキング
第3位「パチンコ・スロット店」
私が選ぶ「割の良い楽なアルバイトランキング」第3位は、「パチンコ・スロット店」でのアルバイトです。
こちらは学生時代にやっていたアルバイトで半分は趣味でやっていました。
当時、スロットにハマっていた私にとって、パチンコ・スロット店は見慣れた景色でした。
ですから、アルバイト初日からすんなり職場にとけ込むことができました。新機種への興味、そして何よりその時給の良さに魅力を感じて、わくわくしながら作業を始めたのを覚えています。
私がアルバイトをしていたパチンコ・スロット店は、よくある大きなチェーン店ではありませんでした。ですから、役割分担が細かくなされているわけでもなく、やる仕事の範囲は比較的広かったと思います。
ただ、その仕事内容は接客、ホール・トイレ掃除といった簡単な作業ばかりでした。あとは循環中に灰皿を持ち歩き、いっぱいだったら後から新しいものと交換したり、常連のおばあさんの話相手をしたりくらいのもの。
もともとお客さんの数も少ないお店だったので、「あー、だるいな」と思うことはあっても、このパチンコ・スロット店でのアルバイトを通して辛いと感じた記憶はありません。
当時、大学生だった私は、学校が終わって18時からラストまでの時間帯でこのパチンコ・スロット店でのアルバイトをしていました。
毎回のように、この簡単な作業内容でよくこれだけ給料がもらえるなと感動してしまうくらい、割の良い楽なアルバイトだったと感じていたものです。
スポンサーリンク



割の良い楽なアルバイトランキング
第2位「おしぼりの配達・回収」
私が選ぶ「割の良い楽なアルバイトランキング」第2位は、「おしぼりの配達・回収」のアルバイトです。
こちらも学生時代にやっていたアルバイトで友人に誘われたのをきっかけに始めました。
その仕事内容は、おしぼりを配達し、回収するというというもの。
軽ハコのバンに、二人一組で30キロほどのおしぼりが入った大きなかごを客先に配達。使用した分を回収するというのがその仕事内容でした。
単におしぼりを配達して回収するだけなので、特に覚える知識もありません。非常に単純な作業で1人でも出来る作業だったのですが、2人での仕事だったのでかなり楽でした。
顧客には飲食店(居酒屋やスナック)が多く、バイト開始時間は早くても昼以降。週に1回は夜勤配達がありました。
いろいろなお店に足を運ぶ中で、当時、まだアルバイト駆け出しだった私にとって良い社会勉強にもなりました。
また、夜勤の日も23時には仕事が終わっていたので、次の日に大学の講義があっても学業に支障をきたすということはありませんでした。
そして夜勤手当がつくというかなりおいしい仕事でした。いい社員さんたちに囲まれ、楽しくアルバイトをできたことが今でも良い思い出になっています。
割の良い楽なアルバイトランキング
第1位「自動販売機への缶ジュース補充」
割の良い楽なアルバイトランキング第1位は「自動販売機への缶ジュース補充」の仕事です。
私は学校を卒業後、某メーカーの下請け会社にアルバイトとして入社。
その会社は飲食店へのドリンク(基本ソフトドリンク)配達、新規客への営業、自販機への補充業務などをやっていました。
最初は営業として入社したのですが、その後異動となり、自販機の補充作業をメインでやるようになった私。その仕事がとても楽なものでした。
缶ジュースを積んだ車に乗って、指定された地域に向かい、自販機に缶ジュースを補充するというのがその仕事内容です。
運転する時間は比較的長かったですが、元々運転は好きだった私にとって、何の苦もありませんでした。
しかも、運転中は何をしても自由。音楽を聴けるしコーヒーだって飲める。さらに補充作業は単純でしたのではっきり言って楽な仕事でした。
いわば、ドライブを楽しんでいる感覚でできた仕事でした。
また、私が担当した地域は郊外が多かったという点も仕事が楽になっていた要因になっていたと思います。
もしビルが林立する都会や駅前ならトラックを自販機に横付けしての作業が出来ないので、見た目以上に意外とハードだと思います。
そういう意味では担当エリアが郊外という点もラッキーでした。
たまに件数が多くて帰るのが遅くなることはあったものの、せいぜい22時頃。日付が変わることもなかったので、いずれにしても楽な仕事でした。
 (割の良い楽なアルバイトランキングベスト3 20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク