給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

私が選ぶ楽なアルバイト3つ

今まで私は、さまざまな業種でアルバイトを経験してきました。その中でもとびきり楽だったアルバイトベスト3を書きたいと思います。
 楽なアルバイトランキング 第3位 
「遊園地アトラクションの写真販売」
遊園地に行きジェットコースターなどアトラクションに乗ったときに、出口で写真を売っているのを見たことがありませんか?お客様がアトラクションに乗車しているとき、機械が自動で写真を撮影しプリントアウトされたものが販売用写真となるのです。
a0001_001736.jpg
私は写真がほしいという方にそんな写真を販売するお仕事を約2年間していました。
写真を販売するといっても、無理に押し売りもしなくてよかったので気楽でした。
またそこではノルマもなく本当に楽な仕事でした。
仕事の舞台となるのは遊園地ですので、県外の方や外国の方などいろんな方がいらっしゃり、お客様とたくさんお話しができた点も良かったです。毎日、新鮮な感動がありました。夏の時期は、遊園地主催の花火大会があり、働きながら間近で花火が見れて感激したのも今となっては良い思い出です。
・楽なアルバイトランキング 第2位
「フェリーの甲板でのウェイトレス」
私が選ぶ「楽なアルバイトランキング第2位」は、フェリー甲板でのウエイトレスのアルバイトです。
a0050_000158.jpg
ウェイトレスといっても、料理は一切運ばないウエイトレスです。
というのは、食事はバイキング形式だったからです。
お客様ご自身に好きな料理をお取りいただき、アルコールの注文が入った時のみ作ってお運びをしていました。あとする仕事といえば、なくなった料理の補充をするくらいのもの。お客様方が一通り食べ終わってしまうと、アルコールの注文時以外はほぼフリーな時間になっていました。
フェリー甲板でのウエイトレスのアルバイトは、その仕事が楽という点も良かったのですが、フェリー内でのお仕事だけに、毎日海を眺められるのも嬉しかったですね。たまにイルカの大群に出くわすことがあったのですが、その時はお客様も従業員も大興奮でした。
・楽なアルバイトランキング第1位
  「シール貼り」
私が選ぶ、楽なアルバイトランキング第1位は、「シール貼り」のアルバイトです。どんな仕事なのかというと、化粧品の検品作業をしながら化粧品にシール貼っていくのです。ベルトコンベアから流れてくる化粧品にシールを貼り付けるだけなので、作業自体は本当に楽で簡単でした。
a0002_011465.jpg
8時間同じ作業をするだけなので、飽きてしまうという方もいましたが、私自身はコツコツなにかを集中して行うことが好きなので、ただ「楽だなあ」と感じました。
シール貼りのアルバイトでは、アルバイト期間中、自分の好きな化粧品を持って帰っていい日がたまにあり、あえて高価なものを選んで使ってみたりと、嬉しいこともありました。
化粧品に不備が出ないように作業着を着てマスクをつけるのですが、マスクをしているおかげで、ものぐさな私は化粧しなくても済む!と、それだけでも1つ得をした気分でした。
このシール貼りのアルバイトは、気温や湿度がしっかり管理された工場内作業だったため、快適に働くことができた点も良かったです。寒い冬の日も、真夏の暑いときも全くその影響を受けることがありませんでした。あとは、工場内には就業者が多く、体調不良などで休みたいときは、代わりに出勤してくれる方を探さなくても良かったので、その点でも働きやすかったです。
 (私が選ぶ「楽なアルバイトランキングベスト3」20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク