簡単で自由度が高いポスティングバイト

私は今までやってきた数々のアルバイトのなかで、一番楽なアルバイトだと思ったのは、ポスティングのアルバイトです。なぜなら、仕事内容が簡単でひとりで自由に仕事をできるからです。
f536e509930a1883e0190e54e5ce56f6_s.jpg
ポスティングとは一般住宅や集合住宅にチラシを投函する仕事です。皆さんの家のポストにもピザ屋、学習塾、家庭教師、不動産店、焼肉店、スーパーマーケットなどさまざまな媒体のチラシが入ることがあると思いますが、そういったチラシを投函するのがポスティングバイトの仕事です。
私は大学に通いながら自由にできるアルバイトはないかと日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】で求人を検索していたところたまたま、ポスティングバイトを見つけて始めることになりました。
その仕事内容はご想像頂けると思いますが、とても簡単で自由度の高いものでした。投函するチラシは、ポスティングの会社がまとめて自宅に届けてくれます。それを「○月○日までにポスティングをお願いします」という形で依頼があるので、それまでに地図で指定されたエリアに配布するだけです。
チラシはそのままの状態ならポストに入らないので、自宅で2つ折りにしてから現場に向かいます。あとは期日までに配るというだけ。出勤日は自由に決められるので「今日は雨が降っているからやめとこう」「今日はやる気が起きないから明日にしよう」みたいなことも可能した。他のアルバイトのようにシフトが決まっているわけでないので、本当に気楽なものでしたね。
私の場合、大学に通う途中、散歩も兼ねてポスティング配ることもありました。そうすることで、運動不足解消にもなりましたし、効率よく作業をすることができたように思います。
ポスティングはとても簡単な作業で知識や技能は特に必要ありません。配るエリアに土地勘があれば有利ですけれど、今の時代、スマホなどで地域の特徴を簡単に調べられるので全く問題ないと思います。私の場合、マンションや団地をまず目がけてポスティングに向かっていました。なぜなら、マンションや団地の場合、ポストが1階にずらりと並んでいるからです。あっという間にチラシが捌けてしまいます。
ただ、注意点としては物件のなかには「チラシお断り」というところもあり、そういった物件には投函しないことです。その点、ポスティングの会社では、地図に蛍光ペンでそういった物件にはチェックを入れてくれていたので、その通りに投函すれば問題ありませんでした。
ポスティングのアルバイトをやっているのは主婦の方が多く、たまに私のような学生もいました。10年以上継続している方もいて、その定着率の高さからもそのアルバイトの自由度の高さとラクさがうかがえました。私は大学卒業を機に地元を離れたので辞めてしまいましたが、将来結婚して時間ができたらまたやってみたいなと思っています。それだけポスティングバイトは楽なアルバイトでした。
   (学生時代の楽なアルバイト体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク