精神的に楽なバイトランキング

私は高校生の頃からさまざまなアルバイトを経験してきました。そのなかで、今回は精神的に楽な仕事だと感じたアルバイトを以下、3つ紹介したいと思います。
私が選ぶ「精神的に楽なアルバイトランキング」
第3位「ダスキンのモップ交換・集金」(長期バイト)
私が選ぶ「精神的に楽なアルバイトランキング」第3位は、ダスキンのモップ交換・集金のアルバイトです。
a0001_000097.jpg
当時、子どもが年子で幼稚園に行っていたので、その合間にできる仕事はないか探していたときに、ダスキンの営業の方に紹介されたアルバイトです。
私は話すのが苦手なので、最初はできるか不安でした。
ただ、自分のペースで自由にできましたし、喜んでもらえたので、全く問題ありませんでした。モップ交換は4週間に1~2・3日ほどという作業でしたので、給料はお小遣い程度でした。ただ、とても楽な仕事で家計の足しになり助かりました。
私が選ぶ「精神的に楽なアルバイトランキング」(短期バイト)
第2位 「年賀状の仕分け」(短期バイト)
私が選ぶ「精神的に楽なアルバイトランキング」の第2位は年末年始にやっていた、年賀状の仕分けの短期バイトです。
a0008_000498.jpg
年賀状仕分けとは、郵便局の内勤の仕事で、年賀状を発送先のエリアごとに分類するという単純作業です。
見たまま分類するだけですから誰にでもできるような簡単で楽な仕事でした。
なお、手作りの年賀状は機械に通らないので、別に分けて作業を進めていました。年賀状は大量にあるわけで、最初は大変そうだなと思いましたが、クリスマスくらいからアルバイト期間が始まり、かなり日数に余裕があったので、急いでやらなくても十分間に合いました。
そこでは特にノルマもなければ、学生ばかりの和気あいあいとした雰囲気のなかで作業をできたので、精神的に楽でした。バイト代は高くはありませんでしたが・・・あと、この年賀状仕分けのアルバイトは座ってできる仕事なので、体力的にもとても楽ですよ。

私が選ぶ「精神的に楽なアルバイトランキング」

第1位「工場での検品・検査」(短期バイト)
私が選ぶ「精神的に楽なアルバイトランキング」第1位は、工場内での検品・検査をする仕事です。
a0002_011007.jpg
工場内での仕事は、同じ作業を繰り返し繰り返しやるだけの仕事が多いので、大抵はとても楽でしたね。
ちなみに私がよくやっていた工場での作業は、カタログなどの検品・検査です。
学習ノートの検品の場合、入学式に合わせて、配布するノートの数量を確認し、学校名ごとに分ける作業を行いました。とても簡単で誰でもできる作業だと思いました。
あと、食品工場では、ちまきづくりの製造に携わるアルバイトもやっていました。完成品のちまきを検品して、不良品がないかチェックする作業です。こちらも楽チンそのものでした、最終日、お土産にちまきはもらって帰ったのは良い思い出です。
(私が選ぶ「精神的に楽なアルバイトランキング」 40代女性)

スポンサーリンク