給料もらっていいの?と思った楽な 仕事

以前やっていた楽な仕事の話をしたいと思います。私は、某有名プリンター会社に派遣で勤めていました。
その会社はある大企業にプリンターを数十台納入していたのですが、そのメンテナンス作業が必要だとのことで、私はその大企業に派遣され常駐していました。
ただ、メンテナンスといっても、プリンターはそうそう壊れるものではありません。トラブルが起きたとしても、せいぜい紙詰まり程度です。しかも、重大な故障に関しては、専門の技術士を呼び寄せて修理してもらうので、常駐する派遣に専門知識など全く必要ありません。
では、派遣された私がやっていた仕事内容は何かというと、1日1回、プリンターを点検してまわるのです。それも30分程度で終わってしまう作業です。しかも、常駐員は2人もいたため、手分けして作業すると、15分程度で終わってしまうわけです。
a1180_001278.jpg
それ以外の時間は何をするか?
答えは、
「何もすることがない」です。なので本を読んだり、パソコンしたり、考え込んだり、眠ったり、etc…
また、常駐員が2人も派遣されていたので、何か問題が起きた際は彼らに連絡をもらえばいいわけです。
といっても、プリンターに大きな問題が起きたり、会社の人間がいきなり訪ねてくる可能性も0ではありませんので、さすがにそう遠出をするわけにはいきませんが、外出までできてしまっていました。
ですから、非番(?)の日は、交代交代で、近くの公園や、喫茶店などですごしていたこともありました。
こんなに楽な仕事内容なのに関わらず、給料はかなりいい金額をもらっていました。時給にして2000円に届かないくらいも。さすがは大企業だなと感心したものです。
勤務時間は9時から18時までで、基本的に残業もありません。ごくまれに、勤務終わり間際に、「プリンターの調子が悪くなった」なんて連絡が入ったこともありました。そういう場合は、派遣の私たちは手動で点検を行い、分からないことがあると技術士を呼び寄せるわけですが、そんな間も残業代も頂いていました。しかも、時間外のため、割増で給料が加算されるのです。
ちなみに、そんなおいしくて楽すぎる派遣の仕事でしたが、最後はプリンター納入の契約が打ち切りになってしまい、終わってしまいました。
                      (30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク