自動車カーディーラー工場での洗車バイト

私は大学生の時に自動車ディーラーに付属している工場でアルバイトをしていたことがあります。そのアルバイトが非常に楽だったので今でも印象深く残っています。
c236dd6e8b74bace4c9bb3af322c9392_s.jpg
その仕事内容は主に車の洗車&掃除でした。車検準備が終わった車を整備士さんが教えてくれます。まず掃除していきます。掃除機を使ってほこりや砂などを吸い取ったり後は窓ガラスパネルを拭き掃除したり。
その後は洗車機にかけて仕上げをします。洗車といっても、専用の機械を使っての作業なので楽チン。ボタン押したら後は5分ほど待っているだけという感じでした。そういった作業を一日5~6台程度行っていました。1台当たりの作業ににかかる時間は車によって違ってきますが、大体30分~50分ほどでした。
私はもともと掃除好きなので、そのように作業をしているときも苦ではなかったのですが、このバイトの美味しい部分は、暇が実に多い仕事だったということです。なかには納品準備する車が無いという日すらもありました。
そんな時は一日中「待機」です。「待機」といっても実質的には特にやることがない休憩時間。私は工場付近の掃き掃除をしたり、雑草を抜いたりといったことをやっきました。それも特に指示されることなく自発的に。社員さんは「休憩室で適当にお菓子でも食べててくれていいよ」みたいに言ってくれていましたが、そんな時間にも時給が発生していることを考えたらさすがに申し訳なくて・・。
交通費を支給され時給は1000円と、その楽な仕事内容からすると割のいいアルバイトでもありました。特に車が好きな人にとってはかなり居心地の良いアルバイトになるのではないでしょうか。
   (楽なアルバイトの体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク