給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

自由が多かった送迎ドライバーバイト

a0001_015586.jpg
以前送迎ドライバーをやっていましたが、この仕事が私が今までにした仕事の中で最も楽な仕事でした。

スポンサーリンク



もともと私は車の運転が好きで、自家用車も所有していたので、送迎ドライバーのアルバイトに応募しました。
応募する前は車の運転だけでは済まずに、雑用など色々とやらされるんだろうなぁと思っていたのですが、とりこし苦労でした。
実際に働き始めてみると見事な程に、その会社での仕事内容はスタッフを送迎するだけだったのです。
ドライバーの仕事は人の命を預かる仕事だけに、やはり気は使いますが、実質的にはドライブしている様なもの。
私にとっては正に天職でした。
スポンサーリンク



車を運転しているときは暇ではそれなりに神経を使いますが、スタッフが送迎先で仕事をしている間は待機の時間となり気楽に過ごすことができました。
その「待機」という名の休憩時間は、会社から電話を受けられる状態にしていさえすれば、何をしていても自由でした。
私は、車で食事をしたり、スマホをいじったり、ときには仮眠を取ったりもしていていたものです。
そんな待機の時間も時給は発生しますので、こんなに有り難く楽なことはありません。
待機時間という名の実質的な休憩時間がたくさんあったので、決まった休憩時間は設定されていませんでした。
拘束時間×時給で給料は満額支給され、されあに走った分のガソリン代も支給されていました。
服装が自由だった点も、送迎ドライバーの仕事に楽に取り組めた要因だと思います。
今では全く違う分野の仕事をしている私ですが、また機会があればぜひまたやってみたいアルバイトのひとつです。
それだけこのアルバイトは合っていて楽なアルバイトだと感じたのです。
    (楽なアルバイトの体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク