自由が多かった送迎ドライバーバイト

a0001_015586.jpg
以前送迎ドライバーをやっていましたが、この仕事が私が今までにした仕事の中で最も楽な仕事でした。

スポンサーリンク



もともと私は車の運転が好きで、自家用車も所有していたので、送迎ドライバーのアルバイトに応募しました。
応募する前は車の運転だけでは済まずに、雑用など色々とやらされるんだろうなぁと思っていたのですが、とりこし苦労でした。
実際に働き始めてみると見事な程に、その会社での仕事内容はスタッフを送迎するだけだったのです。
ドライバーの仕事は人の命を預かる仕事だけに、やはり気は使いますが、実質的にはドライブしている様なもの。
私にとっては正に天職でした。
スポンサーリンク



車を運転しているときは暇ではそれなりに神経を使いますが、スタッフが送迎先で仕事をしている間は待機の時間となり気楽に過ごすことができました。
その「待機」という名の休憩時間は、会社から電話を受けられる状態にしていさえすれば、何をしていても自由でした。
私は、車で食事をしたり、スマホをいじったり、ときには仮眠を取ったりもしていていたものです。
そんな待機の時間も時給は発生しますので、こんなに有り難く楽なことはありません。
待機時間という名の実質的な休憩時間がたくさんあったので、決まった休憩時間は設定されていませんでした。
拘束時間×時給で給料は満額支給され、されあに走った分のガソリン代も支給されていました。
服装が自由だった点も、送迎ドライバーの仕事に楽に取り組めた要因だと思います。
今では全く違う分野の仕事をしている私ですが、また機会があればぜひまたやってみたいアルバイトのひとつです。
それだけこのアルバイトは合っていて楽なアルバイトだと感じたのです。
    (楽なアルバイトの体験談 30代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク