覚えることが少ない楽なアルバイト

a0027_001363.jpg
私は今まで数多くのアルバイトを経験してきましたが。その中で気づいたことは、新しく覚えることが少ないアルバイトは楽な傾向にあるということです。
そんな観点から、私なりに「楽なアルバイトランキングベスト3」を挙げたいと思います。

スポンサーリンク



覚えることが少ない「楽なアルバイト ランキング」第3位
「塾講師」
私が選ぶ、覚えることが少ない「楽なアルバイト ランキング」第3位は、塾講師のアルバイトです。
私が最も長くやっていたアルバイトで、足かけ4年やっていました。
他のアルバイトよりも時給がよく、なおかつ中学時代の勉強の知識があれば何とかなりました。
アルバイト前には授業内容の箇所について少し予習をする必要がありましたが、それでも時間を割いて新しいことを覚えるということはなかったので、勉強がそこそこできた人であれば楽ではないかと思います。
私の場合、中には苦手な生徒もいたりして、その授業の時は憂鬱だったりすることもありました。ただ、全体的にそれほど苦手なクラスを持ったことは多くなく、今思えば楽なアルバイトであったと思います。
覚えることが少ない「楽なアルバイト ランキング」第2位
 「写真入り年賀状のセールスの呼び込み」
私が選ぶ、覚えることが少ない「楽なアルバイト ランキング」第2位は、「写真入り年賀状のセールスの呼び込み」をするアルバイトです。
その仕事場はスーパーマーケットで、年末の数日間限定の短期バイトでした。どのような仕事内容かというと、スーパーマーケットに買い物に来られるお客さんに声をかけ、写真入り年賀状を勧めるというものです。
いわば飛び込み営業みたいなものですね。
いきなり声をかけられてすぐ商品を買ってくれるということは、通常ならなかなかないかもしれません。
ただ、年末に年賀状というタイムリーな商品ということもあって、多くの人数が耳を傾けてくれ、そのまま申し込んでくれる人も少なくありませんでした。
呼び込み数や申込数などのノルマもなく気楽にできたアルバイトだったと思います。
あと、昼休みはスーパーマーケットの社員食堂や休憩室なども自由に使用できました。なかなか覗けないスーパーの裏側を見られて、いろんな発見があったのを覚えています。
立ち仕事ではありましたが、適度に歩いて時にはお客さんと世間話をしたりと、あっという間に時間が過ぎていきました。
スポンサーリンク




覚えることが少ない「楽なアルバイト ランキング」第1位

「交通量調査」
私が選ぶ、覚えることが少ない「楽なアルバイト ランキング」第1位は、「交通量調査」のアルバイトです。
交通量調査とは、車や通行者の量を調査するアルバイトで、楽なアルバイトの典型的な仕事のひとつとして人気があります。
登録制でなかなか仕事にありつけませんが、1度やると高額でかつ楽な仕事なので、何度でもやりたくなります。
交通量調査で覚えることといえば、カウンターの押し方くらいでしょうか。あとは目の前を通過した車や通行者をカウントするだけというまさしく単純作業です。
私が担当した場所ではパイプ椅子が置かれていて、そこに座ってカウント作業を行うようになっていました。
中にはパイプ椅子の他にも、机やテントまでも置かれていて、快適な場所もあるようです。椅子に座っての作業なので、足腰が疲れることもなく楽チンでした。
車の数をただ数えるだけ・・・。その仕事内容があまりに楽すぎて、仕事をしているんだか休憩しているんだか分からなくなってしまったことを覚えています。
もっともつらいのは眠気との闘いといったところでしょうか?あと、私は経験していないのですが、真夏や真冬は猛暑あるいは寒さで結構つらいと聞いたことがあります。
とはいえ、暑さ対策、寒さ対策ができれば、仕事自体はかなり楽なアルバイトには変わりないと思います。
(覚えることが少ない楽なアルバイト ランキングベスト3 40代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク