試験監督のバイトは最高に楽な仕事

あれは私がフリーターをしていたときのことです。アルバイトを探していると、友達に「いいバイトがあるから」と誘われました。それが試験監督のアルバイトでした。
「いいバイト」・・大体こういう話には裏があるものです。だから最初からそんなに期待してはいませんでした。何か買わされるかあるいはキツイ仕事なんじゃないかと。ただ、話を聞いてみると、単発のお仕事だしその場で報酬が貰えるとのことで、ものは試しでやってみようと思ったのです。
試験監督のアルバイトは3日間のみの短期のアルバイトでした。日給のほか、交通費も出るとのこと。
とはいえ、いざ当日を迎えると不安に思ってのぞんだわけですが、これが嘘のように楽なアルバイトだったのです!
a0027_001370.jpg
まず会場となる試験会場に私たちアルバイトスタッフは集まりました。そこでさらっと仕事内容についての説明を受けました。
そのお仕事内容を聞いてびっくりしました。何と、プリント配り&回収と試験中の人の監視のみなんです!これだけしてくれれば良いと聞いたときは「ええー!」と驚きました。
そんな楽ちんな作業をするだけでアルバイト料を貰えるって、そんなうまい話あるの!?と大きな疑問を持ちました。絶対に何か裏があるはずだ!と怪しんでいた私。
絶対だまされないぞと気を引き締めて、試験監督のアルバイトにのぞんだのですが、1日目が終わっても2日目が終わっても、何も怪しき節はありませんでした。そして試験監督の最終日である3日目もついに終わってしまったのです。
「お疲れ様でした」そう言われ、担当者から3日間のお給料をもらいました。結局、取りこし苦労で拍子抜けしてしまいました。
私は、プリント配り&回収と試験中の人の監視を3日間しただけでした。試験監督のアルバイト以外にも、私はいろんなアルバイトをしたことがありますが、ここまで楽な仕事をしたことがありません。しかもお給料は思ったよりずっと良く、信じられないくらい楽でいいアルバイトだなと思いました。
3日間通して体力も気も使わなかったし、こんな雑用同然の仕事ならホント誰にでもできると思いました。まさしく、最高のアルバイトです。
敢えて辛かったことを粗さがしするなら、試験監督をしている時間は延々と何もすることなく過ごすので、「暇」ということ。
試験監督をしている間、私はすることがないのでひたすら人間観察に勤しんでいました。ただ人間観察するにしても、ただカッカと筆記試験を受けている姿を見ているだけなので、やっぱり暇でした。時間が長いと感じることがこのアルバイトのデメリットだと言えるかもしれませんね。
今でも、「暇で楽なアルバイト」といえば真っ先にこの試験監督のお仕事が思い浮かびます。私のとっては最高に楽なアルバイトでした。仕事の内容にしては給料も割高なので、その点も魅力的です。本当にいいアルバイトなので見つけたらすぐにでもやってみるべきです。
                                   (10代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク