試験監督は暇な時間をつぶすかが勝負!

大学生の時、土日限定で高校や予備校の模試、TOEIC等の試験監督のアルバイトをしていました。楽なことで有名な試験監督バイトですが、実際にやってみた印象も「とにかく楽!」の一言でした。
66a8f45131e65ad85853ede7795f8fe7_s.jpg
模試の場合、拘束時間は長く、朝7時頃集合・夕方6時解散という感じの勤務時間が多かったです。遠方の場合は早起きが大変でしたが、集合してしまえばこちらのもの!すでに基本的にやることはありません。机に受験番号を並べたり、模試の問題を数えおえれば、あとはとにかく待つのみです。模試開始後、学生たちに簡単な説明をしますが、ほとんどの学生が模試になれているため、特に困った質問がくることもありません。模試が始まってしまったら、学生たちが集中して解いているのをただ眺めるだけのお仕事でした。
私が登録していた派遣会社では、ひとつのクラスにつき、試験監督が2名おり、1科目ずつの交代でした。つまり・・半分の時間は控室で待つのが仕事というお得な仕事!控室では、飲食や携帯の利用も自由だったので、「待っているだけなのに時給がもらえるなんて、楽すぎる!」と思いながら、好きに過ごすことができました。
ひとつ難点なのは、試験監督中の待ち時間をいかに過ごすかです。とにかく暇で暇で仕方ないですので(笑)。学生たちは模試を受けているので、携帯や本等の持ち込みは厳禁。基本的にただ座って待って暇つぶし・・。たまに歩き回って試験監督の役割は終了です。ただぼーっと暇つぶしをするのが苦手な方や、じっとしていられない方には、模試の試験監督バイトは決して楽ではなく、かえって苦痛になるかもしれません。
私の場合、平日忙しく過ごしていたので、土日の試験監督のアルバイトでは、ここぞとばかりにぼーっとして過ごしていました。ぼーっとしすぎて寝るのは厳禁なので要注意です!また、スーツ等の着用が義務付けれられる場合が多かったので、スーツを持っていない方、パンプスが苦手な方にとっても大変なバイトかもしれません。
私は学生時代に試験監督をしていましたが、ご一緒した方の中にはダブルワークで、平日は会社員をしつつ、土日は試験監督のアルバイトをしているような方も結構いらっしゃいました。試験監督のバイトは、毎回メンバーが違うのですが、「試験監督」という職業柄か、特に変な方もいませんでした。色々な意味で安心してできる楽な仕事ではないかと思います。
試験監督バイトは楽なアルバイトとして結構有名なので、求人にありつくまでが割と大変かもしれません。ただ始めてしまえば不定期で、時給1000円以上稼げるのでかなりおいしいアルバイトです。求人を見つけたら是非挑戦してみてください。
   (楽なアルバイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク