謝礼をもらえる会場モニターのアルバイト

私が今まで経験してきたアルバイトの中で一番楽に稼げたと思うのは、会場モニターの単発アルバイトです。会場モニターバイトは、新しい商品を試したり飲食をしたりしてアンケートに回答するというアルバイトです
6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s.jpg
私がどのように会場モニターのアルバイトを見つけているのかというと、モニターを募集している調査会社にいくつか会員登録をしています。モニターを募集している会社は「学生のバイトなら【アルバイトEX】」など求人情報サイトで「モニター」などのキーワードで検索したら意外と見つかります。殆どのモニター案件は、メールで送られてくるアンケートに回答して「1ポイント加算」みたいな形で換金可能なポイントがたまっていくようなもの。回答はスマホまたはパソコンで行います。
そういったメールでのアンケートははっきり言ってお小遣い程度の金額にしかなりません。ただ、細切れ時間に回答できるので、一ヶ月トータルしてみると意外とポイントが溜まっていたりします。では私がなぜ、いろいろな調査会社にモニター登録しているかというと、ほんの時々、会場モニターの案件を募集するメールが送られてくるからです。
「会場モニター」の案件でおいしいのは、何といっても謝礼金が多いこと。交通費は出ないことがほとんどですが1000円~8000円くらいの謝礼金が支給されます。メールで回答するアンケートの案件と比べたら破格の金額といえます。とはいえ、年令や性別、職業など先方が求めるターゲット層があり、応募したとしてもなかなか当選しません。ただ、当選したら非常にラッキーです。
ある日の会場モニターバイトは、お茶のサンプルを試飲してアンケートに回答するというものでした。ビルの一室にて、紙コップに入った数種類のお茶のサンプルを飲んで、アンケートに回答する形でそれを評価するというものでした。たとえば、渋みはどうだったか、色はどうか、香りはどうか など、多岐にわたる質問項目がアンケートには書かれており、それに回答していくのです。メーカーは、新商品を開発するにあたり、社内の人間だけでなく、一般層の感想を知りたいと考えます。特に家庭の財布の紐を握る主婦層の声は大きな参考になるといわれています。会場モニターの役割は、一般層の立場から忌憚ない意見を述べることにあるのです。
ですから、その日のアンケートには「苦みと風味が足りないと思います」など、思った感想を遠慮なくアンケートに記載しました。謝礼は交通費込みで2000円也。所要時間は40分ほどだったことを考えると非常に効率よくお金を稼ぐことができたと感じました。また、普段さり気なく飲んている「お茶」についていろいろ考える機会を持てたことも貴重な体験になったと思います。
    (楽なアルバイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク