インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。ほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

趣味の延長!リサイクルショップ店員

趣味の延長!リサイクルショップ店員
私が今までやったアルバイトの中で一番楽で楽しいと思ったのはリサイクルショップでの長期アルバイトでした。

スポンサーリンク



もともとは通っていた大学の先輩が夏休みに人手が足りないからということで、1日限りということで手伝いを頼まれたことがきっかけでした。
しかし実際にそのリサイクルショップで働いてみて、とても楽しく仕事も楽だと感じました。ちょうど長期バイトも募集していたことから、聞いてみるとその場で採用に。
それから継続して働くことになりました。
リサイクルショップでの仕事は 中古品を お客様に販売するというものです。
商品としては、電子レンジ、ラジオ、VHS,DVD、炊飯器、扇風機、テレビなど家電製品、ネックレスや腕時計などアクセサリー類、携帯電話の付属品、文房具用品、財布、洋服、靴、ベルト、ラジコンなどおもちゃ・・・と、とにかく色々な商品が置いてありました。
スポンサーリンク



私はもともと中古品の買い物をするのが好きだったので、それだけたくさんの中古品に囲まれて仕事できるというのはとても幸せだなと感じました。
また、それだけではなくリサイクル業は商売としても面白いなと思いました。
販売する商品の仕入れはヤフーオークションをはじめとするオークションであったり、お客様から不用品を買い付けたり、或いは不用品を回収したりと色々なルートから売れそうな商品を集めてきます。
そして、それらに値段をつけて店頭で販売するというわけなのです。
商品の中には、単に引っ越しをする時にいらなくなったからですとか、実際に買ってみたけど開けていないような新品同様の商品も交じっていました。
或いは、昭和年代のフィギュアやブリキのおもちゃ、年代物の万年筆や記念コイン他時代を感じさせるものもあり それは とても味わい深いものがありました。
商品を購入されるお客様たちはそれぞれ店内を巡りながら 欲しい商品を物色していきます。
新品の商品ばかりおいているお店では、店員がしきりに勧めることも少なくありませんが、リサイクルショップの場合、お客様自身が宝探しをする場です。
なかには掘り出しものを探そうと数時間も店内にいるお客様もおられます。
私たち店員たちは、挨拶はすれど商品を勧める必要もありませんでしたし、かしこまった接客術も求められませんでした。
やることは、お客様が欲しくなるような掘り出し物を1点でも多く仕入れ、きれいに陳列することだけです。
お客様が楽しそうに買い物をされるのを陰で見ながらわくわくしたものです。「欲しい商品があったわ!」「こんなに安くていいの!?本当お買い得だわ」みたいに感謝のお言葉をいただくと とても嬉しいなと感じたものです。
リサイクルショップでのアルバイトを私が楽なアルバイトだと感じたのは、上記したように、中古品の仕入れ販売に私自身が興味があったということがとても大きかったと思います。
自分が好きなことをするというのは それだけストレスが溜まりにくいものですし、いつのまにか時間が過ぎていったように思います。
また、リサイクルショップで働く人々たちは、良い商品を皆安く仕入れてお客様に喜んでいただきたいという意気込みを持っている人たちばかりだったので 話が合って人間関係も良好でした。
そういった点も 楽なアルバイトだなと思った理由だと感じています。
ちなみに そのリサイクルショップでアルバイトを数年した後、自分でリサイクルショップを立ち上げた人もいます。
アルバイトを通して仕入れ販売のノウハウが得られますし、人脈もできるので、将来につながるとも言えるのではないかと思います。
私自身は大学を卒業してからは一般企業に勤めていますが、もし将来会社を辞めることになったとしてもリサイクル業で生計を立てる自信があります。
それはリサイクルショップで 物の流れや人の流れを見てきたのでどんな商品を仕入れたら、どんなお客どれだけ売れるかがある程度目星がつくからです。
ですから、将来、ネットショップをやりたい人やリサイクル業をしたい人は、その修行の意味でもリサイクルショップでのアルバイトをするのも良いのではないかと思います。
  (楽なアルバイトの体験談 30代女性)

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク