趣味を兼ねた「釣りガイド」の仕事

私の趣味は「釣り」です。渓流釣り・磯釣り・堤防釣り・船釣りと釣りをライフワークとして生きてきました。本業は大手企業勤務の会社員ですが、週末は趣味をいかして「釣りガイド」の仕事(自営)もしています。
a0001_012537.jpg
「釣りガイド」の仕事は主に口コミで集客しています。
「釣りをしたい」と思っている方は意外といるもので、口コミだけでも結構仕事が発生します。
陸釣りは1人1日3000~4000円、船釣りは1人7000円で請け負い、道具は500円でレンタル。移動手段の車・燃料代・有料道路代は私持ちという感じでやっています。大した利益にはなりませんが、何よりも私が楽しんでいるので、まあいいかというのが正直なところです。
「海」や「川」といった日常とは違う自然の世界を安全に楽しんで頂く為には、クライアントと事前にしっかり打ち合わせをするのが重要です。
「どんな釣りをしたいのか?」「どれくらいの技量があるのか?」「日程の調整はできるのか?」などクライアントの要望をしっかりと聞きだし、場合によっては希望している釣りを断ることもあります。
例えば初心者が「鮪や本カツオを釣りたい」と言っても、それはいきなりは難しいこと。そんなときは、段階をふんでからチャレンジしてもらうようにしています。
先日は海で「ジギング釣りをしたい」との案件がありました。今の時期ならば鯖が回りだしたので初心者むきです。必要な道具(タックル)を購入したいとのことで、馴染みの釣り具屋さんに同行し竿・リール・ライン・ルアーを説明しながらレクチャーをしてきました。
a0731_000300.jpg
購入したタックルのセッティングを手伝い、細かい道具は私がおすそ分け。
そしていざ海原へ出船!
一般の遊漁船では乗船者とのトラブルも有り得ますが、私のツアーであれば、クライアント同士で友人同士が殆どですから今のところトラブルは0です。そして釣り開始となりました。
60gのメタルジグを利用し釣るのですが、「どのくらいの深さまでジグを沈めれば良いのか?」「ジグにどんなアクションが必要なのか」などをひととおりレクチャーをして釣り開始。
結果「サバ10アジ5匹+ホウボウ」をゲット!お客様は大満足で帰路につきました。この釣り方を覚えると季節により「イナダ」等も釣れるので初心者には超お勧めな釣りです。勿論、私も鯖釣りを楽しんできました。
a0001_005495.jpg
そしてマリーナに着いてからはクライアントの釣った魚を捌きます(希望しだい)。
案外、魚を捌くのが苦手な方も多いのですが自分が釣った魚を食することは釣り人の特権です。
その日は高級魚の「ホウボウ」も獲れたのでなかなか豪華な食卓になりました。
世間には、スキルを存分に発揮ができる仕事はそう多くはありません。私の場合、釣りという趣味をいかした仕事を自身で開拓しつつ自分なりに人生を楽しんでいます。
(趣味と実益を兼ねた「釣りガイド」の仕事 50代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク