車好きにたまらないレンタカーバイト

a1180_011011.jpg
私は20代の女性です。大の車好きで、車を見るのも運転するのも、車に関する話をするのも大好きです。
そんな車好きの私が選んだアルバイトはレンタカーバイトでした。

スポンサーリンク



レンタカーバイトの仕事内容は、レンタカーを借りるお客さんへの接客や洗車、レンタカーの店舗間の移動(回送作業)などです。
まず、レンタカーバイトに欠かせないことにお客さんへの接客があります。
レンタカーを借りた客さんと一緒に出発前の車の傷の確認を行い、運転の仕方や車の動作説明など、お客さんのわからない点をレクチャーしたりします。
車に関することをいろいろ聞かれたりもしますが、事前に研修があり、接客方法、カーナビ機能、チャイルドシートに関する知識など全て学ぶので安心です。
次に洗車ですが、いわゆる車を洗浄する作業です。
お客さんが来店する前は、予約されている車の外装を拭いたり、レンタカーを利用された後は、車の内装や外装を洗車します。
レンタル前の車の洗車は、ただ単に濡れたタオルで外装を綺麗に拭くだけの簡単な作業ですぐに終ってしまっていました。
スポンサーリンク



一方、帰ってきたレンタカーの洗車は、まず、内装のゴミを全て捨ててから掃除機をかける作業を行います。その後、外装を水で流し、ホイールや汚れている部分は洗剤を付けたり、ブラシで擦る作業もします。
そして、タオルで水滴が無いように吹き上げて、外装の傷のチェックをしたら終了。私は車好きである上に、掃除がもともと好きということもあり、こちらもなかなか楽しい作業だったことを覚えています。
最後に店舗間の移動(回送作業)ですが、所属している店舗にあるレンタカーを使って別の店舗へ行き、車を交換してくるというものです。
こちらの作業は、運転をすることが好きな人には、この上なく楽しい仕事内容だと思います。私がそうでしたから。
特に、遠い場所への店舗間移動の場合、ドライブ気分で仕事を楽しめるので最高です。時には最新の車種やスポーツカーを運転できたこともうれしかったですね、
このレンタカーバイトは、私が働いていたレンタカー店の場合、応募時に自動車免許が必須でした。
面接ではどれくらいの頻度で運転をしているかなどが聞かれ、身だしなみなども重視されていたようです。無事に採用になり働き始めてみると、意外と女性も多く全体の3割くらいが女性でした。
男性ばかりの職場だというイメージがあったので、これは少々驚かされました。
また、私のような大学生が多かったので同僚とも話がしやすかったですね。あと、レンタカーバイトは、健康組合への加入など福利厚生も充実していて、時給は900円ほどあり、待遇面もなかなか良かったです。
車や運転が好きな人にはとても楽しく最高のバイトだと思います
(車好きにたまらない「レンタカーバイト」|楽なアルバイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク