退屈過ぎる!プラカード持ちバイト

私は1年ほど前からハウジングセンター内のモデルハウスで来場促進担当のアルバイトをしています。このアルバイトはとても楽で居心地のよいことから気に入っています。
a1180_010278.jpg
アルバイトの仕事内容は、ハウジングセンター内にあるモデルハウス前のテントに立ち、通過するお客様にお声掛け。来場して頂いた方にアンケートを書いて頂くというものです。
1日に○組分のアンケートの回収とノルマが決まっておりノルマ達成まではお給料は一律で変わらず、ノルマからプラス何組アンケートを回収出来たかでお給料が上がって行くシステムになっています。
ハウジングセンター内でイベントなど催し物がある時はイベント目当ての来場数が多くなり、それなりに私たちアルバイトスタッフの仕事も忙しくなります。ところが、それ以外の日は、人通りがほぼ皆無になるため、自ずと声をかける対象がなくなってしまいます。ですから、そんな日は私たちアルバイトスタッフはテント内の椅子に座ってひたすら待機という形になります。
その待機時間が長いこと長いこと。イベントが無い日は1日中待機していて、通過組数がたった1組だけといったこともありました。その日は椅子に座っているだけで1日の仕事が終わってしまったという感じでした。
ハウジングセンターでお客様にお声掛けするといっても、難しい知識などは全く必要ありません。笑顔でお客様にお声掛けをしてモデルハウス内に入られたら営業さんにバトンタッチするだけです。
アルバイトがあるのは月に2・3日くらいで土休日のみと決まっているので、主婦をしている私にとっては好都合。また、時給も高めなのもうれしいポイントです。
このアルバイトは基本的に屋外でのお仕事なので夏は暑く冬は寒いので、その点は少々やっかいです。ただ、夏の暑い日には1時間ごとに休憩を頂く上に扇風機を設置して頂いたり、寒い冬は足元にファンヒーターを設置して頂き、専用のベンチコートも用意されています。ですから厳しい気象条件の日でもそれなりに乗り切ることができています。
人間関係が良好な点も、このハウジングセンターのアルバイトを気に入っている理由です。私たちアルバイトスタッフを監督している営業さんもとても気のきく方ばかりで、よく様子を見に来て下さいます。その際にはいつも体調確認の声掛けをして頂くのでとても働きやすい職場だと感じています。
向いているのはやはりお喋りをするのが好きな人かなと思います。初対面の人とも気さくにお喋りできる人ならすぐに成果が出せる仕事だと思います。また、自分がお声掛けをし来場、アンケート記入をして頂いたお客様が住宅の契約されるとお給料にさらにプラスで上乗せされるのも魅力的です。
以前、営業の方から、住宅契約をされたお客様が私に声を掛けて貰ったことがきっかけで「良い住宅と巡りあえた」と喜んでおられたという話を聞きました。私はその話を聞いてとても嬉しく大きなやりがいを感じました。楽しく仕事をできて、褒めて頂けて、しかもお給料も上乗せして頂ける。なかなかこんな良い仕事はないなと思いました。
私には小さな子どもが2人いるのですが、突然子どもが前日に熱を出してしまったときは、出勤予定日を快く休みに変更して頂くことができました。子育てにも理解のある会社だなと感じ、より親しみを感じるきっかけになりました。
同じ来場促進担当の方も小さなお子さんを持つ方が多く、その方達も快く出勤を代わって頂けるので子どもがいても安心して働ける職場だと思います。
今もこのハウジングセンターのアルバイトをを続けている私ですが、これからもできるだけ長く続けていきたいと思っております。
  (楽なアルバイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク