透析をする患者さんを送迎する仕事

私は現在、透析をする患者さんを車で送迎する仕事をしています。仕事内容は、患者さんを自宅から病院、病院から自宅まで車で送迎することです。1クール、2クール目(午前と午後)で分かれています。
車は3台稼働しており、私のコースでは1クール目は3人迎えに行き、朝7時から1人目を迎えにいきます。最後の方の送迎を終えるのが、大体8時頃になります。9時45分にミーティングがあるのですが、その時間がくるまでは基本的にやることがないので、一服しにいったり、車の中で仕事の話しなど談笑したりすることができます。
a0001_003010.jpg
ミーティング後は、2クール目の方を迎えに行きますが、最初の方が11時頃なので、その時間がくるまで待機となります。
2クール目も3人なので、全て送り届けたら、1クール目の患者さんが透析を終わる時間にさしかかるので、終わった方から順に送迎します。
1クール目の送迎が全て終わるのが、大体昼の13時頃になるのでそこから休憩に入ります。休憩時間は特に決まっておらず、2クール目の最初に終わる方が、16時頃になるので、その時間帯までは約3時間、お昼休憩になります。
2クール目の送迎は、大体18時頃になります。最後の患者さんを送迎し終えたら、1日の作業は終了になります。患者の検査や、透析時間が長くなったりするイレギュラーはありますが、仕事の流れは上記の通り、かなり楽です。
朝6時30分には病院について、帰るのは18時頃になるので、拘束時間は長めだといえるかもしれません。しかし、待機時間を抜いた実務時間は、おそらく2、3時間程度になります。給料は固定給で、手取り20万程度で残業代はなし。休みは日曜定休で、休みが欲しければ週5もokです。
この仕事は、とにかく待機の時間がとても長いです。私の場合は一服したり携帯をいじったりしながらその休憩時間を潰しています。携帯をいじってる時間と、送迎している時間はあまり変わらないですね(笑)。
デメリットはというと、体を動かす事が少ない楽な仕事なので、運動不足になりがちなこと。私はこの楽な仕事を始めてから、体重が増加してしまいました。この仕事の一番の天敵は運動不足ということがいえるかもしれませんね。
私は今までさまざまな仕事をしてきましたが、こんなにまったりとしている楽な仕事は初めてです。透析は患者さんにとって一生涯付き合って行かなければいけないので、職業としても安定しておりオススメです。
                   (40代男性)    

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク