インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク

転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

通勤時間にできたアンケートモニター

 私は学生時代に、アンケートモニターのアルバイトを通学時間によくやっていました。アンケートモニターバイトとは、メールで送られてくるアンケートに協力して、回答するだけという在宅バイトです。
通勤時間にできたアンケートモニター
単価が安くあまり稼ぐことができないかも・・・と思うかもしれませんが、スキマ時間にも活用できますし、数をこなせば意外と良いお小遣い稼ぎになっていました。
私の場合、「リサーチパネル通勤時間にできたアンケートモニター」というアンケートモニターサイトに登録して、この在宅バイトをやっていました。
リサーチパネルの場合、一回登録してしまえばメールに毎日アンケートが届くのでそれに回答するだけです。特に履歴書を送ったり面接を受けるといったこともありません。
アンケート回答といっても本当に簡単なものばかりです。例えば、居住地域と性別年齢を回答した上で、「インターネットで最近買い物をしましたか?」「コーヒーを一日何杯くらい飲みますか?」みたいな質問に回答するといった感じです。ほとんどがチェック方式で、自分が「そう思う」と思ったところに、チェックを入れて送信をするだけ。時間もかかりませんし、作業も簡単で楽です。
アンケートモニターバイトは、調査会社が、私たち消費者が普段思っていることや疑問に思っていることを調査して商品開発などに役立てようという狙いで募集をしています。登録している人はアンケートに回答すると、ポイントが溜まっていき、謝礼として現金や商品と交換することができるシステムです。登録料は無料で年齢問わず参加することができる楽なアルバイト。
私の場合、アンケートに回答していくうちに自分自身について考える機会になったり、自己分析をできて就活にも役に立ったようにも思います。アンケートモニターのアルバイトは、スマホかパソコンがあれば、インターネットが接続できる場所ならどこにいてもできるのが魅力的。ノルマもないので、空いている時間に自由にバイトをすることができます。
自分の好きな時に、忙しいけど少しでも稼ぎたい、誰かと一緒に働きたくない、自分のことを見つめ直したい、という人には、アンケートモニターの在宅バイトは特にお勧めです。私の場合、「リサーチパネル通勤時間にできたアンケートモニター」に登録して、通学時間にスマホを開いてアンケート回答を楽しみながらやっていました。それ以外にもいくつかのアンケートモニターサイトに登録したらよりまとまった金額を稼ぐことができそうです。
    (楽な在宅バイトの体験談 20代女性)

スポンサーリンク