給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

運送業の仕分けの楽ちん短期バイト

私が暇で楽な思いをしたアルバイトで思い出すのは、運送の荷物を仕分けするアルバイトでした。雇用形態は単発の短期アルバイトです。
a0001_001724.jpg運送業の荷物の仕分けは夜中に行われます。
届いた荷物を分類し、翌朝、運送所に到着するトラックに仕分けした荷物を次々と積み込む作業を行います。
荷物は色々な種類があり、封筒のような軽いものから、沢山の段ボールに入った水のようなもの、何が入っているかわからない得体の知れない上に信じられないほど密度の高いもの(大さの割にとんでもない重さ)まであります。
私はその1日バイトをする以前に、運送業の荷物仕分けのバイトを1週間ほどやったことがありました。そのときはとにかくしんどかったですね。というのは、運ぶ荷物は水などとにかく重い荷物が多く、一日仕事をしただけでぎっくり腰状態になり、それからアルバイトの契約期間1週間は地獄の日々を送ったことを覚えています。
そんなことがあったので、この時の仕事もまたしんどい事を覚悟していたのですが、いざ仕事が始まってみると、驚くほど仕事がありませんでした。荷物は小さい荷物が少しと普通の荷物がいくつか流れて来て、それを仕分けしたら荷物がなくなってしまいました。あとは全くする事がないのでその辺の掃除をしていました。
明け方、トラックに荷物を積むのもそれほど荷物がないのであっという間に終わり、なんだか肩すかしをくらった気分でした。その時一緒に仕事をした先輩(正社員)の方にお話を聞いたところ、本来その時期は非常に忙しくなるのが普通だけど、この日は荷物が少なめだったのだとか。
その方はしきりに「また来てね」と言っていましたが、普段は本当に忙しいのだろうなと思ったので二度と行くことはありませんでした。それにしても、この日は本当に暇な上に楽なアルバイトだなと感じました。ひょっとしたら場所によって荷物の種類に傾向があるかも知れません。荷物が軽くて量が少ない場所に当たれば楽なアルバイトなのかもしれないなとふと思いました。
                                (20代男性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク