選挙チラシのポスティングバイト体験談

今までやったバイトの中で「楽なアルバイトだなぁ」と思ったアルバイトは、選挙チラシのポスティングバイトです。派遣会社から紹介された短期バイトでした。
f536e509930a1883e0190e54e5ce56f6_s.jpg
当時、大学生だった私は、学業との両立ということもあり、なかなか長期で働くことができませんでした。その点、この選挙チラシのポスティングバイトは 選挙期間前の期間のみでしたので、短期集中で稼ぐことが出来ました。
アルバイト当日は、数人のチームごとに責任者の方がいて、毎日ポスティングする場所の地区に集合。ポスティングのチラシが数百枚用意されておりそれを配るのです。最初は枚数の多さにびっくりして配り切れるか心配でした。
各自、ポスティング用のチラシを手元に持ち、指定された地域の各自宅へのポストに入れていきます。明らかに不在や空き家風のところは飛ばして、住んでいそうな自宅をターゲットにポストに入れていきます。
少し困ったこととしては、在宅している人と落ち合うことが時々あり、そのような時は住民さんが嫌な顔をされることもしばしばあったこと。選挙はそれぞれ個人での応援者がいるわけで、興味がない(応援していない人)のチラシは必要ないわけですから・・。それはそれで仕方がないと考えながら効率よく配布していくことを重視しました。
各自宅やアパートなどを回るのは根気がいる場面もありました。犬を飼っている家では激しく吠えられることもあったり、ポストがどこにあるのか分からなかったりするお宅ではオロオロしたり。天候にも左右されるので、晴れている日ならば良いですが雨の日は傘を差してポスティング作業を行うこともあり・・。
とはいえ、仕事内容全体からすると、やはり選挙チラシのポスティングバイトは「楽なアルバイト」であることは間違いないと思います。チラシを投函するという作業には知識や技能は必要ありませんし、誰でもすぐにできる作業だからです。また、チームで行動するとはいえ、ポスティング作業をしている時間はひとりで黙々と作業をするのみ。とにかく人間関係が楽なのもラクだと思いました。誰かとコミュニケーションをとる必要がないので、人づきあいが苦手な人でも安心して取り組めると思います。
基本的にポスティングは徒歩で行うので、天候の良い日であれば、散歩がてら、ウォーキングにもなりました。ちょうど私はダイエット中だったので、お金を稼ぎながらダイエットもできて一石二鳥だと思いました。
ちなみに、一番効率よくポスティングができると思ったスポットはマンションです。マンションには管理人さんがロビーのところにいる事が多いので、その管理人さんに事情を説明して丁寧にお願いすれば、ポスティングをさせてくれることがありました。一階の管理人室の隣に、全世帯分のポスト(タテ型で細いタイプ)が設置されているので、そのポストに一気にポスティングしていきます。すると手持ちのチラシを一気にさばくことができました。これは本当に気持ちが良く一カ所(マンション)で移動もせずに一気に配布が出来たので爽快でした。
選挙チラシのポスティングの仕事の場合、当日分のチラシが無くなればお仕事終了となりました。私がポスティングした時は運よく、マンションで配布許可がおりたので、数十枚を入れることが出来ました。そうするとすぐに枚数が無くなってしまい、業務が2時間程度(午前中)で終了した日もありました。
時給制でなく日給制だったこともあり、4時間の勤務時間のはずが2時間で作業が終わった日も同じ日給をいただけました。そのように短時間で効率よく配布出来た日は「なんて楽なアルバイトなんだ!」と軽く感動してしまったものです。
  (楽なアルバイトの体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク



スポンサーリンク