インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
スポンサーリンク
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。 転職エージェントに経歴、希望する年収・雇用条件などを登録しておけば、転職エージェント側が登録者にマッチする求人をいろいろ探してきてくれます。それに加えて、転職にまつわる人生相談、職歴書など書類の添削、面接の練習、企業との交渉なども全て転職エージェントが無料で行ってくれます。転職エージェントには転職エージェントのパソナキャリアほかいろいろな企業があります。一度登録しておけば、マッチング率の高い求人の紹介、履歴書など書類の添削、模擬面接、転職相談などいろいろ登録者の転職支援をしてくれる便利な存在です。転職エージェントには非公開求人も多く、転職エージェントを通して結果的にキャリアアップできたという転職者の声も多く集まっています。

長期休み限定の楽なバイト3選

私は学生時代、夏休みや冬休みを活用して、さまざまな短期バイトをしてきました。その中でも特に楽だった短期バイトを3つランキング形式で紹介したいと思います。
学生時代の長期休みにやった楽なアルバイトランキング
第3位「郵便局での年賀状の仕分け」
「学生時代の長期休みにやった楽なアルバイトランキング」第3位は「郵便局での年賀状の仕分け」をする短期バイトです。こちらは冬休み期間にやったバイトで、4時間にわたりハガキを振り分ける作業を行いました。
長期休み限定の楽なバイト3選
ハガキには住所や名前を書いているだけにプライバシーの問題があります。
ですから、「ハガキの内容を読んではいけない」、「住所と名前を覚えてはいけない」といったいくつかの決まり事のもと作業を進めました。
結構たくさんの人数が雇われていて、手早くやっている人もいればダラダラやっている人もいました。
そこあたり、郵便局専任の担当者がウロウロして、アルバイトスタッフの手が止まってないかも含めてチェックしてましたね。
年賀状仕分けのバイトは基本的には立ち仕事です。ですから当初は大変な仕事だと思っていたのですが、実際にやってみたところとても楽な仕事だと感じました。なんせ、ハガキを仕分けるだけですから。また、仕事は単純でありながら適度の忙しさがあって、時間はすぐに過ぎていきました。
なお、少々大変かもと思ったのは、字が汚くて読めない年賀状や住所が違ってるものがたまにあったこと。ただこちらも特に問題はありませんでした。というのは、専用の箱があって、そこに入れておけば担当者の人が判断して仕分けてくれていたからです。
以上のように、郵便局での年賀状仕分けの短期バイトは私にとって楽な仕事であったわけです。1時間あたり五分ほどの休憩時間もあり、さらにお菓子ジュースつき!残業もなく予定も立てやすかったですね。そのかわり、時給はあまり高くはありませんでしたが・・・。
学生時代の長期休みにやった楽なアルバイトランキング
第2位「水族館スタッフ」
学生時代の長期休みにやった楽なアルバイトランキング第2位は「水族館スタッフ」のアルバイトです。このアルバイトは夏休み限定の短期バイトでした。水族館スタッフの仕事内容は、いくつか種類がありました。一番多かった仕事はアシカショーの裏でかき氷を販売する仕事でした。
長期休み限定の楽なバイト3選
アシカショーといえば、忙しそうなイメージがあるかもしれませんが、実際にやってみたところ、暇で暇で仕方ありませんでした。というのは夏休み中であったものの、平日の客数は少なく、アシカショーが一日数回行われる前しか、かき氷を買いに来る人がいなかったからです。結果的に、時間が余って余って仕方ありませんでした…とにかくやることがなくて暇なものですから、アルバイトスタッフのなかには毎日学校の宿題を持ってやっている人もいたほどです。
水族館の短期バイトスタッフの勤務時間は水族館がオープンする10時~クローズの16時まででした。毎回レストランで好きなご飯を無料で食べることもできましたし、かき氷はもちろん食べ放題(笑)。休憩時間は水族館の水槽を見たり、カワウソと遊んだりと、仕事をしているというより遊んでいるような楽なバイトでした。
時々お土産売り場に回されることがありましたが、そちらははかき氷の売店よりはやや忙しかったです。沢山の種類があるお土産の値段を覚えなくてはいけなかったからです。といっても、アルバイト全般としては楽な部類に入ると思います。少しだけ忙しかった分、お土産売り場ではお客さんと話をできて楽しかったですね。
ちなみに、一緒にこの水族館のアルバイトに応募した友達はレストランの厨房に配属されたのですが、そこは自由がきかないので楽かというと微妙だったそうです。
学生時代の長期休みにやった楽なアルバイト ランキング
第1位「ゲームセンターの受付スタッフ」
「学生時代の長期休みにやった楽なアルバイトランキング」第1位は「ゲームセンターでの受付スタッフ」の短期バイトです。私が働いていたのは某ショッピングセンターにあるゲームセンターでした。
長期休み限定の楽なバイト3選
その仕事内容は簡単そのものでした。一時間に一回ゲームセンター内の放送をしたり、メダルを消毒したり、クレーンゲームの商品の位置を直したりするくらい。
館内放送といっても、放送してスタッフ呼び出したりする程度でごく簡単なものでした。他にすることがなく、ただその場でボーっと立っている時間がとても長かったです。仕事が楽なのに時給もそこそこ良かったですね。
ゲームセンターといえば、個人的にはタバコ臭が気になるところですが、私が働いていたゲームセンターはショッピングセンターの中だったので、喫煙場所も決まっており問題ありませんでした。
また、不良たちがたむろっているようなゲームセンターではいろいろトラブルもあるかもしれませんが、置いてるゲームが子供向けのものばかりだったので客層はほとんど小学生でした。ですから、子供たちが楽しんでいるのをただボーと見てるだけ。そんな楽な仕事でした。
   (学生時代の長期休みにやった楽なアルバイトランキング 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク