電子部品のチェック員(派遣)の仕事がラク

私は現在、ドラッグストアでパートとして働いています。ドラッグストアですので薬の販売がメインになる仕事です。ドラッグストといえば、忙しそうな仕事だというイメージを持たれがちですが、実のところ、かなり楽な仕事だと私は考えています。
1adce456698e53d22fbe242d3a280bce_s.jpg
私がパートとして勤務しているドラッグストアでは、社員、パート、アルバイトと、登録販売者が数人います。私がメインで行なっているのは、食品や雑貨などの商品の品出しとレジ打ちです。もちろん忙しい時間帯もありますが、そうでないときは本当に暇なのです。
勤務時間中、特にラクだなと感じる時は、お客様がほとんど来店されていない時間帯。そんな時間帯にレジ打ちを担当するときは、レジの前で立ったままボーっとしているだけのことが多いです。そんなときは、暇つぶしも兼ねて、広告チラシの折り込みをしていますが、非常に簡単で楽な作業です。
ときには勤務時間のほとんどがチラシの折り込みだけで終わることもあります。そんなときは職場のパートさんと「内職のチラシの折り込みに比べると、ここは時給も高いし良いですよね」としばしば話しています。
他にもお客様が少ない時間帯で、商品の品出しやメンテナンスをするときも同様にラクです。本当は時間を気にしてテキパキ作業をしないといけないのでしょうが、お客様が少ないときはのんびりと作業をしても間に合ってしまいます。ですから、自分のペースでスムーズに仕事を進めることができてしまうのです。
お客様の数が少ないということは商品が売れないということですから、商品が減ることもほとんどありません。ですから、商品の品出しもやりようがない・・というのが実際のところなんです。そんなとき、社員に「何かやることありませんか?」と指示を仰ぐわけですが、社員自身もすることがなくて困っているという状況なのでお手上げです。
何もやることがないときは、暇つぶしも兼ねて、お店の中をひたすら見て回るようになってしまいます。こういう時は本当にラクで、こんなに暇で良いのかなあとよく思ってしまいます。
ちなみに、私は現在のドラッグストアで働く前は、派遣のお仕事を主にしていたことがありました。倉庫内の商品のピッキングや梱包、接客、販売のお仕事などいくつかのお仕事を派遣会社を通して経験しました。その中でも私自身一番ラクだと感じたお仕事は、電子部品の異常がないかの確認をするお仕事です。
その現場には私と同じ派遣の方々が約10人ほどいて、箱と袋から電子部品を取り出し異音がしないか、電気を通して壊れていないか、傷や汚れがついていないかをチェックしていました。チェックが終われば、最後にまた袋に入れて箱に入れるという作業を流れ作業で行なっていました。
その場でずっと同じ作業を1日中繰り返し行うので、立ち仕事が苦手な方には苦痛に感じるかもしれませんが、層でなければ本当に楽だと思います。私の場合、みんなと話しながら楽しい雰囲気で仕事に取り組めました。なにより、この電子部品のチェックのお仕事は、他の派遣のお仕事に比べて時給が高い案件だったのでおいしかったです。
派遣で知り合った方々とも「仕事も簡単だし、それでこの時給は良いよね。」なんて話していたものです。昨年までその仕事のお話しを派遣会社から何度もいただいていたのですが、今はそのお仕事は終わってしまったようです。もしそのお仕事のお話しをいただけたら、喜んで引き受けていたと思います。
日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

~日本最大級の派遣情報サイト~
「ドラッグストア店員(パート)」、「電子部品のチェック員(派遣)。以上が私が経験した中でラクに感じたお仕事でした。
   (楽な仕事の体験談 20代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ

関連コンテンツ&スポンサーリンク