給料は我慢料と称されることもあります。キツイ仕事に耐えて苦労してこそお金をもらえるものだという考え方です。しかし、現実社会においては、暇でラクなのに日給が高いアルバイトもあったりするものです。 スポンサーリンク

ラクにお金を稼ごうと思えば、割の良い楽なアルバイトを探すのが良いということになります。その際、実際の体験談があればという思いから当サイトを立ち上げました。
SNSフォローボタン

フォローする

食品工場での野菜の袋詰め作業

楽なアルバイトといえば、食品工場で野菜を袋詰めする仕事はラクだと思いました。何より人間関係がドライで楽チンでした。a0027_001318.jpg
食品工場でその日にやることは違っていますが、例えばレタスの袋詰めの日は、トレーに入ったカットレタスを秤で計量をして100gごとに袋に入れて閉める。そんな作業を延々と繰り返していきます。
レタスを100gとって袋詰めする。その単純作業を繰り返すだけなので、特に野菜に関する知識も要りません。ただ、初めてそのバイトをする場合、慣れるまではつかんだ分量がなかなか100gに近い数字にならないもの。ただ、それは慣れで回数を繰り返しているうちにだんだん感覚が分かってきて1度で100g前後を取り分けられるようになっていきました。
野菜の袋詰めバイトは、特にノルマもありませんでした。よほど遅かったり計量を間違ったりしなければ、特に注意されることもありませんでした。
朝礼の時にリーダーから当日の指示が出て、それに従って作業を進めていきます。一応は共同作業ではありますが、他のスタッフと連携しているという感じは全くありませんでした。
というのは、そもそも皆マスクをしているので、誰が誰だか殆ど分かりません。作業中はおしゃべりをしている人もいましたが、黙々と作業をしている人がほとんどで、人間関係が得意でない私にとってはとても助かる職場でした。厳しそうな人がいたとしても、その表情が分からないので、恐怖を感じることもありません。
休憩時間は休憩室でそれぞれ自由に過ごしていました。スマホをいじるか昼寝をしている人が多かったですね。注意点としては、食品工場でアルバイトする場合、食品が腐らないように仕事場の気温は低めに設定されるルことが多いこと。ですから、厚着をしておく必要はあります。寒いのが苦手でなければかなり楽なアルバイトだと思います。
   (楽なアルバイトの体験談 30代女性)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
就職・転職活動、アルバイト探しといった「仕事選び」をきっかけに私たちの人生は大きく展開していきます

インターネットが発達した現代においては、自分に合った職場に就くためには、求人情報サイト、派遣会社、ハローワークインターネットサービス、転職エージェントなど求人媒体をうまく活用することがキーになってきます。
転職活動をしている方であれば「転職エージェント」をうまく活用するというのもおススメの方法です。転職エージェントの大手としては、DODAエージェントサービスなどはテレビCMでもお馴染みだけにご存知の方も多いのではないでしょうか。その他、JACリクルートメントなど英語を使った職業(外資系企業など)への転職に強い転職エージェントもシェアを拡大してきています。アルバイト求人媒体としてはバイトルは大学生を中心に根強い人気があります。まずは自分のスタイルに合った求人媒体を見つけるというのが、より良い仕事探しの第一歩だと言えそうです。 スポンサーリンク
関連コンテンツ
関連コンテンツ&スポンサーリンク
スポンサーリンク